【登山記録】2017年7月・山ガール集合で豪華山ごはん!北アルプス大展望の焼岳へ親子登山【新中の湯】

【登山記録】2017年7月・山ガール集合で豪華山ごはん!北アルプス大展望の焼岳へ親子登山【新中の湯】
Pocket

 

焼岳行ってきました!!

 

今回もとってもスペシャルな山行でした♡

なんとメンバーが女子4人プラス我が息子!!
女子会登山親子登山もくっついた贅沢な山行!!

しかもみんなで分担して豪華な山メシを山頂で作って食べました!!

当日まで心配していたお天気もすっきりと晴れて、もう言うことなし!!
私にとっては夢のような1日で最高としかいいようがありませんでした♡

データ

山名 焼岳 2455m (岐阜県長野県境、上高地、北アルプス)
日時 2017年7月8日(土)
天気 晴れ
ルート 新中の湯登山口〜焼岳北峰〜新中の湯登山口
登山口 新中の湯登山口
トイレ なし(焼岳小屋にあり)
水場 なし(焼岳小屋にあり)
食事  焼小屋、上高地、ひらゆの森など

 

他に上高地からのルート、西穂高岳からのルート、中尾温泉ルートなどがあります。
南峰は崩落の危険性から登攀禁止

私たちは北陸から向かったので、富山ICから下道をずっと南下して安房峠へ。

最後のトイレと自販機は平湯のIC口。または道の駅上宝

登山をするときは、地図を必ず持ち、登山届けを提出しましょう!
山と高原地図では、【槍ヶ岳・穂高岳編】に載っています。

 

登山口

ナビを中の湯旅館に設定して北陸チーム4人で向かいました。

ここで先日の燕岳や御嶽山へ一緒に行ってる関東のお友達と合流!

コースタイムが短い(3時間ほど)お山なのと、みんな遠路遥々集まるからということで、かなり遅めの8時集合!

駐車場がいっぱいなのは覚悟していましたが、7号カーブらへんのスペースに停めたので30分も写真の登山口にある駐車場までアスファルトのきつい峠道を歩きました。

火山であることを再確認!

さて、止まらぬお喋りの女子4人と、まだ人見知りをしてはにかむだけの息子と出発です!

山頂で山メシをしよう!と約束していて、それぞれとっても楽しみに準備していたので、みんなのザックは小屋泊サイズw

サクッと日帰りで登れると有名な焼岳の中の湯ルートを、大きなザックを背負ったオバチャン女子4人と息子くんがぐんぐん歩きます。

 

樹林帯〜展望広場

平らになったり、ゆるやかだったり、ちょっと登りが続いたり。

そんな緑の中を進みます。

いつも見つけるとドキっとする、ギンリョウソウ

雷でしょうか、こんな風になった木が所々に。

息子は見つけるたび、カッケー!カッケー!とw

ゆっくり喋りながら、笑顔で進み続けると焼岳の頭が見えてきました!

展望広場〜山頂

展望広場に出ました。綺麗に見渡せる抜けた場所。

いつもアグレッシブにもくもくしている噴煙、今日も健在です!

こんなに天気が良くなると思ってなくて、暑くて担いだ水分の残量が早くも心配。

もうこの歳になると滅多にない、息子撮影チャンスにここぞとばかりに撮りまくりますw

お友達みんなもたくさん私と息子の写真を撮っていてくれて嬉しかった♡

フルサイズの1.7キロにもなるカメラをぶら下げて歩くお友達が撮るとやっぱりカリカリで美しい♡
うーん、私もフルサイズにすればよかったかな、と思う瞬間ですw

いや、これは腕の差か!!

あとはあのてっぺんを目指すだけ!

雪も少し見られるようになりました。

暑くて暑くて、休憩タイム!

お友達お手製の冷やし甘酒に自家栽培のミントをトッピングで♡

あぁ、出来るオンナって凄い!

凍らせて来てくれたので暑くてバテバテだったみんなに滲みました♡

ここからはコイワカガミのお花畑。

余裕で元気いっぱいな息子を先頭に強い日差しの中、あと一踏ん張りです。
息子はみんなの荷物を少しずつ引き受けてくれました。いい男に育ってるw

だんだんみんな無口に。。w

あの要塞のような岩をぐるっと反対側にまわって登ればゴール!

もくもく噴煙が出て、硫黄の匂いもかなりきつくなってきました。

みんなゆで卵食べたいー!とか温泉入りたいー!とかブツブツ言ってましたw

見えるし、あとちょっとなんだけど、暑すぎて休み休みになっちゃうw

そして南峰と北峰の分岐に到着!!

向こうには正賀池が見えるので、突然目に飛び込んでくる光景にみんな歓声をあげてました。
とっても嬉しそうに無邪気にはしゃいでる声を聴きながら、そんなみんなの後ろ姿をパチリ。

さて、右に折れてさきほどの要塞の首元をまいていきます。

すぐ近くに黄色くなった噴気孔。

私以外は夏場の焼岳初めてだからみんな興奮してました♡

息子。自分の足でここまで登って、こんな日本の自然の珍しい光景を見れて、楽しんでくれてるかな。

そして、中尾や上高地側からの合流地点に着いたので、みんなで食糧がたくさん詰まったザックをデポして上のピーク部分に行きます。

こんな近くでしゅーしゅー見られるの貴重ですよね!

 

山頂の様子

山頂到着!!

たくさんの人が穂高を眺めながらランチを楽しんでいました。

ちょっと頭にガス帽子被ってしまってるけど、こんなに見えることも期待してなかったので、全然アリです!有難い〜♡

あちらから見える焼岳もアポロチョコレートみたいで可愛いし美しい。
こちらから見る穂高もキュっと凝縮して見えて素敵。

この山頂標識の前でたくさんたくさん、集合写真を撮ってもらいました♡
本当に楽しさ伝わるいい写真ばかりで、載せたいくらいなんだけどみんなのプライバシーのために我慢w

上高地も丸見えで、鳥になった気分です♡

は先っぽが見えないから、みんなに槍どれ?って聞かれて説明してもわかってもらえなかったw

西穂山荘もバッチリ見えてますね、そして、西穂からジャンダルムへ。

ふと見るたびにガス具合が違って、あっちがチラリこっちがチラリ♡
吊尾根が綺麗に見えました!!

振り返ると乗鞍岳

そして正賀池
私は火山が大好き、そして火口湖が大好き♡
なんとも言えない色してますよね♡

焼岳はいつも外国の方がたくさん上高地からあがってきます。
若くてオシャレで軽装なカップルが多いですね♡
日本の山を楽しんでくれてるかな。

いつも気になる、池の右に座ってるオジサン

お友達が記念に!とたくさん写真を撮ってくれる♡
2人だとそんなことまずないから本当に嬉しかった。

大きくなってもこうやって知らないオバチャン達に混ざって母と山に登ってくれる優しき息子、感謝です。
あ、さっきから親バカ発言ばっかりですいません!

だって私が逆だったら絶対嫌だもん!親孝行をありがとう♡

下を覗くと私たちが歩いて来た道。

 

山ごはん

さてさて!お昼ご飯の時間ですよー!!!( ´ ▽ ` )

みんなで分担して、材料と調理器具を担ぎ上げました♡

ちなみに上の写真はファミチキを一口大にカットして、トマトソースで軽く煮込み、バジルを乗せたもの。

じゃーん!!!
見てくださいこの豪華さ!!!

・ハッセルバックポテトの朴葉焼き
・チョリソーとパプリカとズッキーニの庭採れバジル焼き
・二十日大根と茗荷の酢漬け
・越前セイコガニのトマトクリームペンネ
・チキンのトマトソース煮バジル添え
・手作りブラウニー
・ドラゴンフルーツ、佐藤錦、パイン、キウイ
・バゲット
・自家製しそジュース
・お茶菓子
まぁ、なんと豪華な山飯です!!

食べ盛りの息子もいたのに完食できないくらいの量でしたw

ちなみに私はデザート担当だったので、ブラウニーとフルーツとお茶菓子を持参しました♡

大好きな山で出会った大好きな仲間と笑顔で美味しい食事を一緒に
こんな幸せあるでしょうか。

ご縁をくれた山の神様に感謝です♡

下山

楽しい時間はあっという間。
本当は上高地に降りてソフトクリームを食べたいと皆んな言ってたんだけど、ゆっくりしすぎて時間が怪しいとの私の判断で、ピストン下山。

今度は、上高地におりて大正池から焼岳を眺めようね。

まとめ

有難いご縁で繋がる山仲間

歳も住んでる場所も生い立ちも環境も全然違うけど、みんなとっても優しくて心の美しい気持ちいい人ばかり。

山には自然の懐の深さ雄大さ厳しさだけじゃなくって、人の優しさ暖かさまでも与えてもらってます。感謝でしかないですね。本当にいい出会いをさせてもらってます。

 

焼岳の新中の湯ルートはわずか3時間(コースタイム)で登れる貴重な北アルプス。

そこから見える穂高連峰に笠ヶ岳、乗鞍岳、最高でした!
蝶ヶ岳や槍が岳も見えますよ♡

アルプスのメインディッシュの上高地まわりに誰かを連れて行くなら、絶対にこの焼岳新中の湯ルートがおすすめです。

お気軽に絶景ゲットできちゃいます。植生も豊か。

ちなみに秋の紅葉の時期も最高です!ナナカマド大量です!

 

そして最後に、しつこいけど今回は言わせてください。
親孝行な息子!ありがとう

 

6月の山行は以下の記事にて。

 

 

以上、リリでした!