【#水の山行って来た】宇多田ヒカルの新CMのロケ地や装備を山ガールが検証【サントリー天然水・奥大山】

【#水の山行って来た】宇多田ヒカルの新CMのロケ地や装備を山ガールが検証【サントリー天然水・奥大山】
Pocket

サントリー天然水の新CMが放映開始されました!

そう!宇多田ヒカルさんの第2弾のCMです。

第1弾の南アルプスバージョン続き、山に登っている様子と美しい山の様子、水の流れを切り取っています。

とっても美しいCMですよね!!

山に登ることを生きがいとしている私には、たまらないCMなんです♡
待ってました~

今回のテーマは奥大山

宇多田ヒカルの7/10発売の新曲「大空で抱きしめて」と共に流れるこの新CMを、山ガールの私が徹底検証しちゃいます!




CM「#奥大山行ってきた」

まずは新CMをご覧ください♡

このCMの公式サイトはこちら

#水の山行ってきた

っていう前回と同じくインスタやツイッターみたいにハッシュタグを使って宇多田ヒカルさんが登山しながら自分で呟いてる感じのCMが可愛いです♡

今回も、
#つけめん食べたい とか
#はぁーーー とか
#星すげぇぇ とか
とっても可愛いハッシュタグが見られます。

そして大空を優雅に羽ばたく鳥に向かって謎の「ボンジュール!!」w
なぜにあそこでフランス語なのでしょう♡
そんなところも含めて可愛いです。

5月に撮影されたそうで、まだまだ沢は冷たく10度だったそう。
宇多田ヒカルさんは、「君の冷たさを忘れないよ!」ってメイキング映像で言っていたのが印象的でした。
咄嗟に出てくる言葉も素敵ですねー、さすが宇多田ヒカル!

私は世代ど真ん中、なんなら歳も同じ身長も同じで、「Automatic」でいきなりデビューした時は衝撃でしたね!

そこから次々に当時斬新な曲をリリースして。
私もいつもカラオケで歌ってました。なつかしー。

 

ロケ地はどこ?

サントリー天然水は3つの採取地、南アルプス、奥大山、阿蘇から水を採取しボトリングして工場出荷しています。

第1弾の南アルプスバージョンのCMは、甲斐駒ケ岳が綺麗に見える栗沢山に実際登っている様子の映像でした。

 

奥大山(おくだいせん)

今回の奥大山はどうでしょう?

まずはじめに、奥大山という名前の山はありません!!

奥大山とは山域を表す言葉で、実際に宇多田ヒカルさんが登っていたのは、大山が綺麗に見える奥大山山域にある烏ヶ山周辺です。

大山とは、中国地方最高峰で1年を通して盛んに登られている、登山愛好者にとってはとても親しみのある山。関東からも遠いけど遠征して登りたい!と憧れられている存在です。
数ヶ月前には、イモトと嵐の櫻井翔さんが嵐にしやがれで冬山登山のロケをしていましたねー。

大山に登ってみたいなぁと思った方はこちらのサイトがとってもポップで分かりやすくてオススメです→山陰・大山の旅

大山登山は一般ルートを選ぶのであれば難易度も高くなく、キレイに整備されているお山なので、初心者でもとっても楽しめます!

 

烏ヶ山(からすがせん)

そして烏ヶ山は大山のすぐ近く、山陰のマッターホルンとよばれるピークが急峻な山。
大山南東側にある側火山の一つで海抜は1386m、原地形は約2万年前の噴火による溶岩円頂丘によるものと見られています。

その後の烈しい崩壊や侵食により、急峻な山容を描き出しています。

山の名は修験道と天狗、烏信仰との関連説があります。

平成12年の鳥取県西部地震で頂上付近およびおよび南峰の尾根筋が崩壊、三角点も消失して、以来、登山自粛となっていたそうですが、2016年8月に約16年ぶりに登山解禁となりました。

登山解禁となった烏ヶ山、登るには鏡ヶ成キャンプ場付近の登山口スタート、カーラ谷コースを登って山頂に行き、下山は新小屋峠を経由するのが王道。
距離は5〜6kmで標高差も550mほどなので1時間半から2時間で頂上に立つことができます。
しかし、崩落ぎみで滑り傾斜もかなりあるので中級者以上のレベルの山といえます。
ヘルメットを持参しての山行が望ましいでしょう。

また、宇多田ヒカルが行ってたし〜って、登山初心者が気安く行く感じの山ではないと思います。

そんな方には、登山序盤の樹林帯のブナの森の中を、散策する程度が楽しくて気持ちよくていいかもしれません。

 

実際の姿

実際、私が大山に遠征して頂上で御来光を見たときの写真に、烏ヶ山が写っていました。

中央のご来光のやや右側にある不思議な形の黒い影が烏ヶ山です。

左のピークは大山の最高峰部分、剣ヶ峰。
崩落が激しく、登山禁止になっています。
一般的に登って良いとされているのは、この写真を撮った弥山という2番目に高い部分までです。

御来光が素晴らしかった。

烏ヶ山、とてもユニークで険しそうな山に見えますね!
大山からもとても近く、CM中にもどーんと写ってますが、向こうから大山を見た様子は素晴らしいことでしょう。

私がご来光を見に登ったこの日は素晴らしい天気で、影大山もくっきりでした!
11月初めの紅葉の頃でしたね。

 

 

 

装備は?

宇多田ヒカルさんの今回の装備について見てみましょう。

第1弾のときは、パーカー姿でザックはUL系!…と基本の登山装備とは言い難いものだったので初めてCM見たときはちょっとビックリしました!
真似してパーカーで登る人が出たらどーすんだろとか思ったり笑

でも今回の第2弾はかなり普通の登山のスタイルに寄せた感じがします。

ザックはミレーのサースフェー28+5の水色かなー?
CM中ではロゴが見えないようになってます。

そして重ね着して、薄いウインドブレーカー、ショーパンにタイツと、オシャレさと機能性両立させてます。

 

宇多田ヒカルさんは、顔がキレイに映らないといけないので帽子は被ってませんが、実際に登るときは帽子をかぶりましょー
なんなら、烏ヶ山のピークに立つならヘルメットも被ってほしいくらいですw

 

 

まとめ

 

宇多田ヒカルさんのおかげで、登山はじめてみようかな〜と思ってくれる人が1人でも増えたら嬉しいですねー。こんなにキレイな景色が見られて、気持ちいいのかーって思ってもらえたら。

 

このコマーシャルは、山のいいところ&自然の素晴らしさが綺麗な映像で存分に感じられます♡
サントリーの力が凄まじいので、テレビを付けてるとバンバンこのCMが流れます。
疲れて帰ってきたときにふとこのCM見たらぐっときちゃうかも、私なら♡

水を生み出す山とそこに生きる植物たちのことに、想いを馳せてもらえるきっかけになればという、サントリーの想いが感じられますよね。

 

第1弾の南アルプス、第2弾の奥大山ときたら、次は第3弾の阿蘇!くるかー!

次回のCMも楽しみです。

 

 

 

以上、りりでした!