【登山記録】2017年9月・山ガール2人で八峰キレット越えの後立山縦走【爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳編】

【登山記録】2017年9月・山ガール2人で八峰キレット越えの後立山縦走【爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳編】
Pocket

こんにちは、リリです!

急に寒くなってきて、まだまだ雪のない山を歩いていたいと思いつつも、強制的に季節の移り変わりを感じさせられています。

天気に恵まれず、思うように山に行ける機会が今年は少なかったからかなー。

雪山となると、私のような庶民には歩ける山が限られてきますからね。
その中でも去年よりはステップアップしたいなという思いはあるので、のんびり焦らず行きましょー♡

そして、東北遠征旅、奄美大島、石垣島、ハワイとちょこちょこ楽しそうな予定も入ってきています!!

もちろん旅先でも山に登ってこようと思ってます!楽しみだなー♡

 

さてさてー
女2人、感動と出会いの後立山縦走記録!を何記事かに分けて記しています。

以前の記事はこちら
【登山記録】2017年9月・山ガール2人で八峰キレット越えの後立山縦走【扇沢から爺ヶ岳編】

今回は爺ヶ岳山頂から稜線を歩き、冷池山荘を通過し、鹿島槍ヶ岳山頂までの様子をお届けします。




爺ヶ岳山頂から冷池山荘

爺ヶ岳の一番手前の南峰から次なる目標、鹿島槍ヶ岳の猫耳と歩いていく稜線を見つめる私達。

ちなみに写真右端を見て頂ければ少しわかるかなと思いますが、爺ヶ岳の残りの2峰(中峰、北峰)は巻いていくことができます。って見にくいですねw

山頂は寄り道ルートとなり、少し下をトラバースして立山側にルートがついています。

私達は最後の北峰だけスルーしていくというなんとも中途半端な感じで進みましたw

ちょうどガスが湧き上がっているあたりに次の山小屋、冷池山荘があります。

そして、冷池山荘。

はい、この辺だるくて道中代わり映えもせず、写真を撮っていなかった模様w

扇沢から柏原新道を登り稜線に出て、5時間以上もう歩いています。

まだまだこの日のゴールのキレット小屋は見えず、コースタイム的にもあとまだ5時間、しかも八峰キレットにこれから突入・・ということで精神的に参ってる頃ですw

怪我なく歩き通せるのか、体力は持つのか、暗くなる前に小屋に着くのか、初めての小屋泊まりは大丈夫か、などなどたくさんの不安要素を抱えて、相方のお友達と2人で少しナーバスになってました。

 

冷池山荘

そんなところに冷池山荘。

ここはテント場と小屋の距離が遠いことで有名w

小屋が遠いということはトイレが遠いということ。

でもテント場、めちゃくちゃいい場所なんです!!!
稜線上ルート上にあるのですが、ステージの上のような感じ。

疲れ切っていて、写真がなく申し訳ないです!

正直、虚ろであまり記憶がないんですw

こちらで天水(雨水を消毒したもの)をお金を払って分けて頂きました。

この辺はお水の確保が大変であります。

消毒した天水1ℓ150円 ペットボトルの水550ml350円

でも、飲んでみたらやっぱり飲み慣れない味で、次の補給からは高くてもミネラルウォーターを買って水筒に移し替えようと心に決めました。

冷池山荘の入り口入ってすぐの売店&受付です。

後立山の各小屋の小屋閉めの案内や、この先の小屋の連絡先などが書かれていたり、とっても親切♡

そして上に飾ってある星空バンダナが可愛すぎる!!!

買おうかな、どうしようかなって迷いまくりましたが、これからキレット小屋や五竜山荘、唐松頂上山荘も通過するのにここでもう何か買っちゃうの?と自分に問いかけ、我慢しましたw

でも下山した今となっては買っとけばよかったー(T ^ T)と後悔でしかありませんw

私、ほんとこういう時の選択間違えるんですよねーw

 

 

その代わり、こちらで爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳のバッジを購入。
そう、私は初めての山では必ずバッジを購入するのです♡

それもあって、バンダナを我慢しましたよー。

今回は小屋に2泊もしますし、水分にもお金がかかりますし、贅沢しとれん!!

こちらには、基本的な飲み物、お土産類、喫茶メニューがあります。

喫茶メニューは・・
10:00〜15:00

ラーメン 900円
カレーライス(レトルト) 900円
カップラーメン 400円
カップ粕汁 250円
ぜんざい 400円
チョコレートケーキ 450円
レギュラーコーヒー 500円
インスタントコーヒー 150円
紅茶 400円
ホットミルク 500円

だそうです。

 

 

冷池山荘から鹿島槍ヶ岳

小屋を離れ、また歩き出すと剱岳が一段と近く見えてきました。

天気もよく、草紅葉も始まっていて、目に楽しい♡

お?おお?

疲れてヘトヘトなところに予期せぬものが・・。

全くノーマークだった布引山です

これを越えないと猫耳(鹿島槍)に辿り着けないのです!
こんなに登るとは思ってもいなく、またルートがとても見渡しやすいため、気の滅入り具合が半端ない!w

このノーマークな布引山はこの後、小屋でも他の方との笑い話に何度となく登場してましたw
みなさんノーマークかつ、この辺が一番踏ん張りどころだったよう。

いやいや、美しいんですがね。

この稜線上でないところにあったら、ピークまでのウィニングロードが美しい山として人気があったかも。
正直、布引山という名すら知らずでした、ごめんちゃい。

相棒女子とも、お互い存在確認をするだけで基本無言、の耐える時間となりました。
無事完登したときは、お互いホッとして笑いました♡

振り返ると爺さん3人衆。

もっとゆるい行程にしてじっくり楽しみたかったなーってくらい、どこ向いても絶景です。

ちょっとズームにして。

さっき通過した冷池山荘も見えるし、爺ヶ岳をこえて種池山荘まで見えちゃう。

ここをずっと歩いてきたんだなぁ。

トップ画でも採用した写真。私、疲れ切ってそれこそ爺さんみたいw

でも背後には素晴らしい景色。

やっぱりいつか針ノ木岳の方にもまわりたい。

歩いてきた道。槍穂高も見えちゃう。写真を見返すだけでわくわくしてきちゃいます♡

でもこの写真、インスタではあんまりいいね!がつかなかったなーw
やっぱり私が疲れ切っているからなのかw

山アカウントのインスタは、ハードルートよりも、絶景稜線よりも、美しいご来光や夕陽やモルゲンロートよりも、人が大きめに写ってる写真にいいね!が集まる傾向w

 

そして、鹿島槍ヶ岳到着!!!!

ずっと同じペースで登ってきて、休憩ポイントも同じという私達より30ほど上のご夫婦に、爺ヶ岳に続きこちらでも写真を撮って頂きました。

淡々と、休憩せずに疲れた様子も見せず歩き続けるご夫婦で、とても勇気をもらいましたー!

冷池山荘で宿泊の予定だったそうですが、私達がキレット小屋まで頑張りますと話したら、じゃあ私達も!と突然の大変更。モチベーションが半端ないw
私なら、6時間歩いて今日の宿に着いた〜と思ったところに、いきなりあと4時間半歩こうか!と言われたら発狂しそうw

鹿島槍からの絶景はこちら。扇沢方面、振り返ってみた図の方向。
相棒女子とパノラマ♡はぁ、ため息ものです♡

大町や槍穂高にうっすら八ヶ岳に南アルプス、実は富士山も写ってます。

ここでヘルメット装着

キレット側から来る人々は口々にここからキツイですよ!と脅しのような言葉をかけてきます。

進む先を見ると、少しガスをまとった五竜岳が姿を現し、眼下には八峰キレット

一体いくつの小さな峰を越えていくのか・・気が遠くなるのでした。

昼を過ぎ、だいぶガスもあがってきました。

写真の看板、正面のギザギザ道を登ると猫耳のもうひとつの耳に向かいます!

私達は、くたびれていたのでスルーしてキレット小屋方向へ!w

さてさて、無事にキレット小屋まで辿り着けるのでしょうか・・・

 

まとめ

相棒女子と2人での、後立山縦走・爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳編 いかがでしたか?

まだまだ2泊3日の縦走旅のうちの、1日目のお昼というなんともスローペースなものですが、この続きも宜しければ読んでやってくださいね♪

ずっとこれから歩いていく道のりが見え、振り返るとこれまで頑張ってきた道のりも見える最高の縦走旅。

自分自身の今、過去、未来も歩きながらぼやーっと考えちゃったりしました。

にしても、山の中では自分はとってもちっぽけな存在。

ぼやーっと考えたことも、すぐにまぁいいか!生きてるだけで丸儲け!(さんま)感に変換されます。

それが山、ですねー。

 

 

以上、リリでした!