【登山記録】2017年9月・山ガール2人で八峰キレット越えの後立山縦走【扇沢から爺ヶ岳編】

【登山記録】2017年9月・山ガール2人で八峰キレット越えの後立山縦走【扇沢から爺ヶ岳編】
Pocket

 

こんにちは、リリです♡

先週、女子2人で後立山縦走2泊3日をしてきました!

ドキドキのキレット越えに3年目にして初めての小屋泊
色んなことが盛りだくさんの、忘れられない山旅になりました。

やっぱり山はいいね♡

たーくさんの写真がありますので、いくつかの記事に分けて投稿させて頂きます!

はじめに

:ルート

今回のルートは、

day1:扇沢ー爺ヶ岳ー鹿島槍ヶ岳ー(八峰キレット)ーキレット小屋泊(CT10時間)
day2:キレット小屋ー(八峰キレット)ー五竜岳ー(牛首)ー唐松岳ー唐松頂上山荘泊(CT7時間)
day3:唐松頂上山荘ー八方尾根(CT2.5時間)

1日目がひたすら長く、2日目は岩と鎖まみれ、3日目はおまけのような感じ。

もっと小屋はあるし、均等に予定を組むことも可能でしたが、せっかくだからキレキレのキレットの中に建つ`山のベテランが集う宿`キレット小屋に泊まってみたいと思い、こんな行程となりました!

実際、2日目のお昼頃には唐松頂上山荘にいたのでそのまま降りて1泊2日でも可能でしたが、予備日と心のゆとりのために、あとはある出会いもあり、唐松頂上山荘に1泊しました。

:初めての小屋泊

私、3年目にして今回が初めての小屋泊でした!

私、神経質かつ身勝手な潔癖。で、相方もそう。
さらに相方は極度に見知らぬ人が苦手ということもあり、登山歴20年なのに小屋泊は未経験。どんなに雨風が強くともテントの中で過ごすのですw 変人w

そんな彼と登山を始めたこともあり、私自身も衛生面が気になり、これまで出来るだけ日帰りで山に登ったり、テントを手に入れてからは、2人でテントを担いで山へと行っておりました。

しかーし!

今回の後立山縦走。キレット小屋にテント場がないのでかなり行程がきつい。
前々からそう思っていたので、もっとテント装備を担いでたくさん距離歩けるようになってからかなーなんて思ってました。

そこにいつもの関東の山友ちゃんから、キレット小屋泊でどう?とのお誘い!!

平日だし、小屋泊経験豊富な子とだし、これはチャンスかも?と思い、今回初めての小屋泊に挑戦したのです。

:装備

今回は、小屋泊とのことで勝手がわからなかったけど、行ってみてわかったのは

「なんて楽なんだ!」ということw

荷物が軽いのに縦走できる!日帰りハードピストンのような慌ただしさもない!
お金さえ持ってれば何日でも山にいられる感覚、素晴らしいです!

装備としては、小屋泊に不安があったので「インナーシーツ」「耳栓」を導入しました。

 

あとは、泊まりなので・・メイク落としシートにオールインワンジェル、化粧品一式、歯ブラシ、着替えくらい。

その他は日帰りでもテント泊でも同じ、ダウンジャケット、フリースベスト、ファーストエイドセット、ヘッドライト・・など。

あ、今回はヘルメットを持参しました!
八峰キレット牛首という危険なルートを通過するためです。
着用率100パーセントでした!

八峰キレットは日本三大キレット(大キレット(北穂高岳ー南岳間)、不帰キレット(唐松岳ー白馬岳間)、八峰キレット(五竜岳ー鹿島槍間))のひとつ。

難易度は大キレットには及ばない、と言われますけど種類が違う感じですかね。

私は去年大キレットよりもハードと言われる北穂高岳ー涸沢岳間を歩きましたので、大キレットもそんな雰囲気かなと思っております。

他の2キレットもいつか、どんな景色が見られるのかなぁ〜と歩くのが楽しみです♡

これと同じかな?この青色です。

:縦走のアシ

今回は、登山口と下山する場所が違うルートをとっています。

これも今まで相方との悩みでしたが、今回は北陸から私、関東からお友達がそれぞれ車で白馬村に集合したので、八方尾根スキー場P3に待ち合わせして、一台を置いておき、一台に乗って扇沢に向かいました。
下山後は置いてあった一台に乗って扇沢まで行って解散です。

八方尾根の駐車場から扇沢までは車で4、50分ほどです。

他に仲良くなってお話した登山者さん達は夜行バスで扇沢入りし、白馬駅まで行って電車に乗って・・などみなさん複雑なアクセス方法でした。

夏山シーズンと週末に限っては八方尾根⇄扇沢間にバスが出ています。詳しくはこちら

データ

山名 後立山縦走(爺ヶ岳ー鹿島槍ヶ岳ー五竜岳ー唐松岳)
日時 2017年9月19日(火)ー21日(木)
天気 1日目快晴 2日目ややガスのち暴風雨 3日目ガスのち快晴
ルート 扇沢ー爺ヶ岳ー鹿島槍ヶ岳ー五竜岳ー唐松岳ー八方尾根
登山口 扇沢手前爺ヶ岳登山口
トイレ 扇沢バスターミナル、種池山荘、冷池山荘、キレット小屋、五竜山荘、唐松頂上山荘、八方池山荘
水場 扇沢バスターミナル、種池山荘、冷池山荘(天水有料)、キレット小屋(天水有料)、五竜山荘、唐松頂上山荘、八方池山荘
食事 種池山荘、冷池山荘、キレット小屋、五竜山荘、唐松頂上山荘、八方池山荘

 

各小屋詳しくは・・

【種池山荘】
水ー消毒した天水1ℓ150円 ペットボトルの水550ml350円
食事(AM 9:00〜PM 3:00)ーラーメン900円、カレーライス900円、コーヒー500円、
売店(AM4:30〜PM7:00)ポカリ500ml500円、カップラーメン400円、缶ビール(キリン)550円、パン、チョコ、バッジや手ぬぐいなど
トイレーペーパーあり清潔

【冷池山荘】
水ー消毒した天水1ℓ150円 ペットボトルの水550ml350円
食事(AM 10:00〜PM 3:00)ーラーメン900円、カレーライス900円、コーヒー500円、ぜんざい400円、チョコレートケーキ450円、粕汁250円など
売店(AM4:30〜PM7:00)ポカリ500ml500円、カップラーメン400円、缶ビール(キリン)550円、パン、チョコ、バッジや手ぬぐい、ナップサックなど
トイレーペーパーあり清潔

【キレット小屋】
水ー消毒した天水1ℓ200円 ペットボトルの水500ml400円
食事ーカップラーメン
売店ー缶ビール(アサヒ&エビス)600円、手ぬぐい、バッジ、キレットロゴ入りスウェットなど
トイレーペーパーあり清潔

【五竜山荘】
水ー消毒した天水1ℓ100円 ペットボトルの水
食事(AM10:00-PM2:00)ーピラフ、うどんなど
売店ー名物Tシャツ、手ぬぐい、バンダナ、お菓子、など
トイレーペーパーあり清潔

【唐松頂上山荘】
通過時の休憩に500円支払わなければいけません!
通過時のトイレ使用に300円支払わなければいけません!
水ー?
食事(AM10:00-PM2:00)ーカレー、中華丼、ラーメン、スパゲッティ、ウインナー、枝豆、生ビール、ケーキなど
売店ーコーヒー、手ぬぐい、バンダナ、お菓子、登山靴、グローブ、など
トイレーペーパーあり清潔

 

 

登山の際には必ず地図を持ちましょう!
今回は2冊にまたがった山域を歩きました。

出発

さて!前置きが長くなりましたが、出発しまーす♡

今回の登山口は、扇沢のバスターミナルの少し手前の爺ヶ岳登山口から。
種池山荘をされている柏原さんが整備された登山道、柏原新道を進み稜線にあがり、北上します。

後ろに針ノ木岳が朝陽を浴びて真っ赤になってて綺麗ですね♡

扇沢に向かう途中、緑の鉄橋が現れたら左手に爺ヶ岳登山口用の駐車スペースが10台弱(写真右)あります。その向かいが登山口。

ここに停められたら言うことなしですが、いつもいっぱいなのでもう少し進んだ左手に砂利の駐車場が整備されていますので、そちらに停めます。

こんなところ。

そちらもいっぱいな場合、扇沢に停めるという選択肢が待っています・・。

こちらが登山口。

登山届をここに提出します。
私がカメラのSDカードを入れ忘れてきたという失態をおかし、一番近いコンビニ(ファミマ)まで往復したので6時スタートとなりました。

柏原新道から種池山荘

よーし!出発!

コースタイムで4時間弱の柏原新道です。

途中たまに針ノ木がチラ見できて、だんだん同じ目線になってくるので、それだけをモチベーションに一気に登ります。

だいたいずっと、こんな道。
歩きやすくて、おしゃべりしてたらあっという間に時間も標高も経過していきます。

木々の間から、扇沢と針ノ木が見えるー!!

針ノ木周回もしたいなぁ、黒部湖のあの色、写真じゃなくこの目でみたい!

気づけば稜線上にポツリと小屋はっけーん!!

種池山荘です!!

一部こんな感じのところもあります。落ちないように気をつけます。

振り返ってみると、ずっと向こうが雲海ってるような!!わくわく!

そして、種池山荘を捉えたー♡

1日目、雲ひとつない快晴です!嘘みたいな青空!

針ノ木よ、同じ目線に来たねぇ♡

種池山荘は遠目で見る方が可愛いことが判明!w

下調べそんなにしてなかったから、思わぬ絶景にびっくり!

ノンストップで登りきったので、このベンチでひっくり返っておかし食べてポカリ飲みましたー!

あちらに向かいます!

どう考えても気持ちいいー!

小屋の正面を改めてじっくり見ると、槍穂高南アルプス八ヶ岳がぽわーんと浮かんでいるではありませんか!!

ほんと?でも形と方角そうだよね??となんども方角考えて目を凝らしてみました!

でもやっぱりそう!

しかも中央に・・富士山まで!!(薄くてわかりづらいですね汗)

種池山荘〜爺ヶ岳

一息ついて、元気になったので進みます!
チングルマの毛が一面にふわふわ♡

なんてったって、今日の行動時間はコースタイムで10時間超えw

少し早く歩いて来たけどまだ朝9時ですよー!

チングルマとワタスゲは人気者ですねー♡

気持ちよすぎるなぁ♡

思ってた以上に紅葉しててびっくり&嬉しい♡

左を向くと鹿島槍どーーーん!

猫耳♡可愛すぎます!右下には次の小屋、冷池山荘も見えます。

進む道のりがこんなにクリアに見えて、大興奮です♡今思い出してこれを書いてても、なんだかウキウキしてきちゃいました。

振り返ると、種池山荘が可愛くポツン♡

その背後には剱岳立山連峰がどどん!!

なんて夢のような場所なんでしょう!!

疲れていたり、ガスってたり、暑かったりしたらうんざりしちゃうこのヌリカベみたいな登りも、なんだか軽やか♡

やばいねー♡想像以上やわー♡と二人でワクワクしながらゴープロ回して浮かれて歩きます。

もっこりしてます。爺さん、可愛いな。

これから進む道。うっとり。と共に果てしない〜!w

鹿島槍の猫耳を更に超えてキレットを歩き、小屋に着きます。

鹿島槍の美しさばかり見とれて歩いていたら、爺ヶ岳のピークに到着しました!

爺ヶ岳は3つコブのピークで、扇沢側から登ると南峰、中峰(本峰)、北峰の順になります。

ピークと取らずにスルーすることもできますよw
正直どこも眺望は大差ないので、縦走中で私たちみたいにキレット小屋まで行くから時間ない!って方は一番標高の高い中峰(本峰)だけ登るという選択もアリかもです。

はいチーズ♡

居合わせた方が撮ってくださった写真、何枚もポーズや立ち位置を指示してくださって撮ってくださったんですが、シャッターのタイミングが合わず、どれも中途半端な瞬間でw

でも、記念に残るいい一枚です♡

せっかくなので、ゴープロで撮った動画からも切り出してみました。

超広角4k、無加工でサイズもかなり落としましたが、やりますな♡

まとめ

最後の写真も可愛い鹿島槍の一枚で♡

 

いかがでしたか?
まだ1日目も半分ほどしか来ていませんが、長くなるので一旦締めますw

これから鹿島槍ヶ岳に登り、いよいよ八峰キレットに入り初めての小屋泊でキレット小屋に泊まります。

2日目はたっぷりの岩と鎖の難所を通過し、五竜岳を通過し唐松岳へ。いろんな出会いがあったり、山岳救助現場に遭遇したりもしました。そして風速25メートルの大嵐の夜・・。

よろしければ次の記事も読んでやってくださいね♡

 

以上、リリでした!