登山成長記録〜槍日帰りや涸沢テント泊そして雪山デビュー

登山成長記録〜槍日帰りや涸沢テント泊そして雪山デビュー
Pocket

山遍歴、まだ登山初めて3か月までしか
お話してなかったので
その続きを。

登山をはじめて3か月、それから。

全く運動せず大人になって体を動かすことはカロリー消費してその分摂取しなきゃならないから勿体ないことだとすら思ってた私が、
登山初めてわずか3か月で
登山者憧れの剱岳早月尾根日帰り
成し遂げました。

そこで満足してその冬は登山お休み。
アイゼンやピッケル、
アルパイン用ハードシェルにフリース、ダウン、
冬用の高級登山靴などなど
冬の雪山に登るには
それはそれは多額の費用をかけて
装備を揃えなきゃなんです。

しかも私、冬になると鬱々としちゃって。
暖かいところで開放感に浸りたい!!って
つい海外逃亡へ。
雪国育ちなんで、雪なんて見てもテンションあがらん!というか
雪かきやスタッドレスタイヤの心配でいいことないよ。

季節はめぐり・・・

そんなこんなで翌年、
5月くらいから里山に登りだし
立山燕岳蝶ヶ岳常念岳
富士山御来光日帰りなどなどこなし
やり遂げたのは
槍ヶ岳日帰り!笑
もう、自分の中では正気の沙汰じゃない。
往復35キロくらいあるんだったっけかな?
3000m超えの登山者のアイドル、
槍ヶ岳を1日で登って降りちゃう
スーパー登山。笑。
トレランやる人なんかもこのルートやってて、上を見ればキリないんだけど
小さな頃から運動できない鈍臭い人間だと思い込んでたから
これはすっごく自信になった。
素直に嬉しかった。

そこから、テント泊の道具1式を手に入れて
彼と一緒に初めてのテント泊山行。
初っ端から
テント泊の王道、涸沢へ。
涸沢を拠点に2泊して
その間に軽装で、北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳

アルプス縦走。
それはそれは夢のような三日間でしたね。
天気も最高で、紅葉の入りだった。
もっと紅葉全開だったら良かっただろうけど、
人出もすごいことになるから、
程良かったかな。
モルゲンロートに星空に、青空。
そして大キレットより難しい北穂高岳~涸沢岳間。

テントそれきり使ってないけど、
今シーズンは後立山縦走とか、
立山の雷鳥沢拠点に立山うろうろしてみたりとか
したいなぁ。
奥黒部も深く深く潜ってみたいし。

そして雪山シーズン。
アイゼンピッケルから色々揃えて
雪山初心者向けと言われる山に。
天狗岳、赤岳、西穂高岳独標、荒島岳、唐松岳
そんな感じで雪山楽しみました。
雪を纏ったアルプスも八ヶ岳もかっこいい。
うん、かっこいい。
でもやっぱり寒いの無理かな~。
夏山より雪山!って言っちゃう人もいるけど
やっぱ私は緑が濃くて花たちが風に踊る
夏山がいいかな笑
体鈍らないようにトレーニング、
装備も高かったし、
と思ってこれからも登るとは思うけど。

そんなこんなで登山3年目
今年はどんな絶景に出会えるかな!