【登山記録】2017年5月・北アルプスの女王の燕岳に女子登山【残雪期日帰り】

【登山記録】2017年5月・北アルプスの女王の燕岳に女子登山【残雪期日帰り】
Pocket

山頂からの絶景

 

燕岳に行ってきました!

連日の晴れマークに誘われて、お友達と2人で平日日帰り登山をしてきました♡
向かったのは北アルプスの女王様と呼ばれる、燕岳

特に女子に人気のお山ですよね、日帰りも可能だしアルプス見渡せるし頂上付近にある燕山荘という小屋も人気に一役買ってます。


いやはや、絶景絶景!あっぱれ!

 

こんなに幸せを感じる山歩きが出来て、いいんでしょうか♡

優しい青空の下、ポカポカ背中にあったかい太陽を感じながら&ノンストップ女子トークを繰りひろげながら登りましたー笑

 

データ

山名 燕岳 2763m (長野県安曇野市)
日時 2017年5月19日(金)
天気 快晴
ルート 中房温泉登山口〜合戦小屋〜燕山荘〜燕岳頂上ピストン
(こちら燕山荘公式HP)
登山口 中房温泉
トイレ 登山口の中房温泉、途中の合戦小屋、頂上付近の燕山荘
水場 第一ベンチ付近、合戦小屋、燕山荘
食事 合戦小屋、燕山荘

 

登山道の残雪の状況は燕山荘HPなどで随時チェックしましょう!

必ず登山届を出して、地図を携帯して山に入りましょう〜!

 

 

 

登山口から合戦小屋

5時30分に道の駅安曇野ほりがねの里で待ち合わせをして、出発!

 

ほりがねの里は仮眠させてもらうのにいい感じの場所です★
明るすぎないし、駐車場広いし、トイレめっちゃ綺麗だし
お礼に今度昼間通りかかったときは、物産センターで買い物させて頂きたいと思います♬

中房温泉登山口までは、とても長いくねくねの林道を走ります。
落石なども多いので十分気をつけましょう。

そして猿の家族がたくさん暮らしています。
日中は道路の真ん中でみんな遊んでます、しかもなかなか退いてくれないので気をつけましょうw

 

 

朝6時30分、登山口から出発!

登山相談センターみたいな小屋が新しく出来ていました。登山届けのポストもここに。

いきなりまぁまぁの急登から始まり、それがずっと続くイメージ。
九十九折りをずっと繰り返していきます。

登りはウキウキしてるので何とも思いませんが、下りはずっと同じ繰り返しで飽きますw

※燕山荘さんHPよりお借りしました


この通り、50分ごとの等間隔に広場とベンチがあって、初心者の方にも燕岳に初めて登る方にも、とっても分かりやすい感じ。
ペースの確認とか、あとどのくらいかって把握しやすいんです。

 

私たちは全部のベンチで座って水分摂って一休みしました!足よりお口が忙しいようで♡笑

第3ベンチを過ぎたあたりから、上の画像のように少しずつ残雪が出てきます。

第3ベンチで燕山荘までとの距離がちょうど半分くらいになります。

登山口→(2.7km)→第3ベンチ→(2.8km)→燕山荘
こんな感じです。

私たちは富士見ベンチからアイゼン(10爪)を装着しました。

アイゼンを履いてこんな↓登りもあります。

朝の登りはサクサク行けますが、下りはグサグサで滑るし足が取られます。

あちこちに誰かがハマった形跡w(落とし穴) 慎重にいけば問題なしです!

 

合戦小屋から燕山荘

 

合戦小屋に到着!

私たちは9時過ぎでした。3時間弱。
コースタイムは4時間ちょっと。
夏のスイカも秋冬のお汁粉もありませーんw

目の前の直登を見つめ、よぉし行くぞー!と気合いを入れます。

一気に登ろうと気合いを入れましたが、途中フゥって2度ほど一時停止w

太ももがパンパンしてきます。

合戦小屋からみえている急登(合戦尾根)を登り切ります!

みんな大好き槍ヶ岳が見えます

テンションあがるー!

そしてお約束のこの看板もありますw

そして燕山荘と燕岳のピークもここでお出ましです!
ここに来るとテンション本当あがります。

むしろ私たちはもう到着した気分ですw
浮かれてゴープロで写真を撮りまくりました。

ここからは、ゆっくりゆっくり。

あまりに天気がよくって周りの山たちが見渡せるので、うっとりしてため息をつきながらの歩みです。

はぁ、こんなに綺麗なもの見せてもらっていいのー♡ってな感じです。

燕山荘までの最後の登り部分はもう雪がなくなっていました。

あとは燕岳山頂までは雪が付いていないので、ここでアイゼンを脱ぎます。

ここで、前日泊まりで下っていたおじ様に

「今日来て本当ラッキーだねぇ!昨日はガスで真っ白だったよー!」

って言われました。

はい、ラッキーです!幸せです!

 

 

燕山荘から燕岳頂上

ついに!燕山荘に到着♡
11時前に着きました!想定通りの時間です。

人もまばらで青空と雪を残したアルプス達を見渡せて、最高でしかありません!

いつもモテモテな山男もみんなに囲まれてません!

貴重で贅沢な2人っきりの時間を過ごせました!w

さてさて、お腹も空いたけど先にピークを目指します!

ここからピークまでは、またゴープロで色んな動画や写真を撮りまくりで、なかなか前に進みませんw

はぁ、槍ってどうしてこんなに皆んなの心を惹きつけるんでしょう♡

去年新穂高から槍ヶ岳日帰りをしましたが、忙しなかったし心に余裕もなかったので今度はテントを背負ってゆっくり行きたいなぁ。

メガネ岩
登らないでください!って新たに看板が作られていました。

イルカ岩は・・
私達がどアップで一緒に写ったものしか写真がないので割愛しますw

そしてピークがお出まし!!

お友達に先に登ってもらって、写真を撮ってあげました。

燕岳は異世界ですね。日本じゃないみたい、地球じゃないみたい。

そして、頂上で絶景に酔いしれます♡

私たちの間には槍。

もう、言うことなしですね!

生きててよかったぁ〜!

 

燕山荘でランチ

帰りたくないよー!お泊まりしようよー!

なんて言いながら、ゆっくりゆっくり惜しみながら頂上を後にし、燕山荘に戻ってきました。さてさて、お昼ごはんを食べましょう♬

私はカレー!お友達もカレー

ビーフカレーチキンインドカレーです。どちらも900円。

美味しかったぁ。チキンインドカレーはなんだろう香ばしい匂いがしました。本格的で、こんな美味しいものが2700m超えの山の稜線で食べられるなんて。

燕山荘といえば、ケーキセットがあったりグッズが可愛かったりで、女子にとっても人気の山小屋ですよね。小屋の中もとても清潔だし、スタッフの方はみんなテキパキ。

この日のケーキセットは、チーズケーキとモンブラン♡

でも睡眠時間1時間の私たちは、お腹いっぱいになっちゃうとポカポカ陽気で本格的に寝ちゃいそうw なので、我慢して下山しました。

 

下山とそれから

下山はサクサクほぼノンストップで3時間かからずおりてきました。

富士見ベンチを過ぎてからは本当に雪がグサグサしてて、滑って転んだり踏み抜いて雪の下の木の間にハマってしまったりしちゃうので(全部わたしのコトw) 気をつけましょう

帰りたくない!

無事下山。
そしてまた次のお山の約束をしてバイバイです。

お友達は有明荘の温泉へ17時までだからと急いで行きましたw
私は地元まで急いで帰らなければいけなかったので、お風呂は我慢して車を走らせました。

 

 

この時期の北アルプスで、日帰りできて小屋が営業してる、貴重な燕岳。
最高の天気に恵まれて、最高のお友達と一緒に歩けて本当に幸せでした。

ひとつだけ残念だったのが、写真!!
カメラが登山口の時点で動かなかったんです(涙)

雪山では低温すぎて動かないってのはありましたけど、今回気温も低くないのに何故;;
ずっと、GoPro HERO5とiPhone6で凌ぎました。
もう私の相棒カメラ、お別れの雰囲気なのかな。
ここ数年酷使して雑な扱いしてきたもの。。。ごめんね。

 

ということで
新しいカメラ、買っちゃいました!!!!
早速ね。うふふ。

また、別記事にてゆっくりお話させてください。
※追記※カメラ購入記事はこちら

 

 

あー快晴の燕岳!最高でした!
カメラがあればもっとよかったけど、心にしっかり刻みました♡

2017年のその他の登山記録はこちら↓↓↓




 

以上、リリでした!