インドネシア6島めぐり18日間の旅から帰ってきました!

インドネシア6島めぐり18日間の旅から帰ってきました!
Pocket

バリといえばチャナン

こんにちは!

先日インドネシア6島めぐりから無事、帰国しました。
18日間にわたり旅したインドネシア。

バリ島、レンボンガン島、ヌサ・ペニダ島、ロンボク島、そしてギリ3島
どんどんディープに田舎に向かう感じの旅程をたてました。
このまま時が止まればいいのに!っていう瞬間から、絶望的で人間不信になった瞬間まで…色んなことがあってとっても濃い旅でした。

ここ3年で、ケチった節約旅はしたくないけれど無駄な贅沢はしない、その分少しでも多くの景色を2人で見たいという思いで旅をしています。

絶品と言われる食べ物やレストランには惜しまずお金を出し、そこでしか出来ない体験にも惜しまずお金を出し、でも街中滞在のときは基本的に寝るだけだから宿は狭くてもいいとか、経験値にもなるので何でもツーリスト価格で人に任せないとか・・・

今は、旅のあいだ1日中どこかで聞こえてた、エド・シーランShape of Youを聴きながら余韻に浸ってますw

これから、少しずつ綴っていきますので、これからの方の旅のヒントに少しでもなれば嬉しいです。

まずは、今回の旅の概要をー♡

日程

2017年4月19日→5月4日(18日間)
エアアジア往復 クアラルンプール経由

世のGWに被ってしまって、帰りの空港と高速の渋滞を心配しましたが、普段より少し混雑している程度で済みました。ホッ。

この日数、長いのか短いのか。
私たちは、大まかな予算から航空券分を引いて、現地の物価と納得できるレベルの宿の相場を調べてから、逆に何日いられるかを計算します。

そして、どうしても行きたいところ&見たいもの&したいことを当てはめていきます。
どうしてもしたいことに日数が足りなければ柔軟に予算を変更しますw

今回は
バリ島クタ3日→バリ島ウブド5日→レンボンガン島0日(日帰り)→ヌサペニダ島3日→ギリ3島4日→バリ島クタ1日
でした。

ざっとルート!

みどころ

今回、立ち寄った有名どころはこんな感じ。

バリ島クタ滞在(バイク)→クタビーチ、ビーチウォーク、レギャン通り、タナロット寺院、スミニャック、チャングー

バリ島ウブド滞在(バイク)→モンキーフォレスト、テララガン棚田、ゴアガジャ、タマンアユン寺院、ティルタウンプル、グヌンカウィ、バトゥール湖、バトゥール山、キンタマーニ高原、ウブド市場、ウブド王宮

レンボンガン島→イエローブリッジ

ヌサ・ペニダ島(バイク)→ブロークンビーチ、エンジェルズ・ビラボン、グヤンガンの滝

ギリ3島(自転車)→タートルポイント、サンセットビーチ

 

バリといえば!な風景

宿

バリ島クタ/ibis
バリ島クタ/THE BENE
バリ島ウブド/YULIA IN VILLAGE
ヌサペニダ島/COCO Resort Penida
ギリトラワンガン島/EDENIA VILLAs
バリ島クタ/ibis kuta centoral

到着日と帰国1日前には空港近くで1泊ずつしました。

個人的にはコレが超無駄だと思ってます。
レギャン近くのクタでいいのにーと。超心配性の彼の強い推しでこうなります、毎度。
ウブドでは5泊もしましたが、これは登山もするため。

どのホテルもイイとこイマイチなとこありましたのでまた、詳しく記事にします!

今回の宿の1泊当たりの平均金額は日本円で5000円くらいかなー。
★★★と★★★★の宿です。

バリ島はピンキリで予算に合わせて無限に宿はありますが、ネットで見た感じギリギリ我慢できるところにしようーと決めました、確かにこれが私たちの納得できる最低ラインでした。

 

今回のベスト!ギリT島の宿

費用

後ほど詳しく計算して記事にしますが、航空券2人往復10万円&宿75000円&滞在費(7000円×18日)12万6000円くらいで30万といったところですかね!
そこにお土産、関空への行き帰り+駐車場代金などで二人で35万
贅沢はしていませんが、全く我慢もしていませんw

 

そんな感じで、これからインドネシア旅レポはじまりまーす!
バトゥール山登山にウミガメと会うこともできました!
山に海に全力で遊んでもらいました!

お付き合いよろしくお願いいたします。

 

地球の歩き方に、唯一ヌサペニダ島の情報も少し記載されてたので迷わず選びました。

 

バリ滞在の記事はこちらから

バリでは山にも登ってきました

 


以上、りりでした!