【登山記録】2017年3月・春霞の荒島岳でトトロに再会できました【残雪期日帰り】

【登山記録】2017年3月・春霞の荒島岳でトトロに再会できました【残雪期日帰り】
Pocket

2017年3月 荒島岳トトロちゃん

 

まだまだ雪がたっぷり残る荒島岳へ登ってきました。

荒島岳は2度目、前回は紅葉の時期に人生初のソロで行きました。

そして今回は雪山!!

我が家から近めなこともあって、帰りの疲れたヘトヘト状態での長距離の運転が不安な私でも大丈夫な数少ないお山です。

雪山の荒島岳はとっても人気があって美しいと聞いていたので楽しみでした。

 

2016年秋に行ったときの荒島岳

データ

 

山名 荒島岳 1523m (福井県大野市)
日時 2017年3月19日(日)
天気 春霞
ルート 勝原ルート(他に中出ルートもあり)
登山口 勝原スキー場跡地
トイレ 勝原スキー場跡地 (冬季閉鎖!)
水場 なし
食事 なし

 

 

見所:白山の大展望とトトロの木が有名です。最後にもちが壁という急登があります。

お買い物や食事:東京方面から来る場合は道の駅九頭竜、西の方から来る場合は大野市街地コンビニなどが最後です。特に冬場は水もトイレも手に入らないのでご注意を。登山バッジは道の駅九頭竜に売っています!

 

登山

元スキー場を登りきったところ

普段の前乗り車中泊登山とは違ってちょっと早起きして、自宅から1時間半運転してのんびりスタート。
朝8時頃に到着!

日本中の車のナンバーが並んでてほぉお〜となる私。
元スキー場の駐車場に車を止めます。

ここにトイレがありまーす!でも冬季閉鎖

使われていない公衆電話BOXも隣にあってここが登山届けを出すところ
他の山でもこのスタイルをみたなぁ、いい利用方法ですよねw

スタートから元スキー場をぐんぐん登るので、アイゼンを履いてスタート。
雪の状態によりますがスノーシューをお持ちの方はスノーシューでもいいですね。
標高もまだ低い登り始めから、いきなりまぁまぁの斜度なので、途端に息が切れて暑くなります。

秋に来たときはもっときつかったw
今日はやめとこうかな〜帰ろうかな〜近いしいつでも来れるし〜って心が折れかけます。

トトロ

トトロがこちらを見ている

頑張って登り切るとブナゾーン。

雪が豊富な荒島岳ですが、やっぱり標高低いので、もう雪もだいぶ腐って重くてブナゾーンは本当に面倒な感じ。

荒島岳の前が唐松岳や赤岳、西穂だったのでそりゃ雪も違いますよねw

途中で出会えるトトロの木を楽しみにぐんぐん登ります。

そして再会!トトロちゃん♡

雪に半分埋まって変わらずそこに、居ました。きゅん。

雪のないときはロープがしてあってベタベタ触ったりできないようになってるんですが、雪のおかげで直接触れる!
でもストレスにならないようにそっと触れるだけに。

そしてしゃくなげ平をめざして歩みを進めます。

この辺で左に白山が見えてくるはずなんですが、
この日は天気は悪くないけど春霞で真っ白。展望ゼロでした。

それでもめげずに頑張って進むとしゃくなげ平

そして夏場もきっつい、もちが壁

その後からは福井と石川の里山がたくさん見えるなだらかな稜線を、登ったり降りたりのそんな夢の場所。

雪山があんまり好きじゃない同行していた彼は、ずっとずっとただ白い景色に飽きてしまって、ひたすら帰りたそうだったけどw

まぁ展望ゼロなんで仕方ないですよね。

ピーク

そんなこんなで結構ヘトヘトになりつつも荒島岳ピーク到着!

ピークは大きな雪の広場って感じで、秋に見た祠や標識もどこへやら。

白山どーん!もないので達成感とか高揚感はなしw

初めて荒島岳に登った彼ですが、もう登ることはないなーって。
えーっ!晴れてたら展望最高なのにな。紅葉も最高なのにな。近いのにな。

というわけで、彼がテンション低かったので、写真もないのです(涙)

晴れてたら白山どーん!

 

初めて登るときの天気って結構大事ですよねw
そのイメージでインプットされちゃいますし。

私も天気最悪だった雨飾山とか白馬岳とか、リベンジしてイメージ挽回作戦したいと思っています。

白馬岳なんて最高!大好き!って方多いけど、私登山歴2か月で真っ白な中を日帰りで挑んだのでだるかった覚えしかないですw

今度は余裕持って楽しんで来れるはず!楽しみ!♡

 

 

そんなこんなの荒島岳。
今後はソロで行く山になりそうです。

トトロがいるから寂しくないよー!
以上、りりでした!