ヤマケイのモニター当選でトレッキングポールを手に入れたお話とモニター山行

ヤマケイのモニター当選でトレッキングポールを手に入れたお話とモニター山行
Pocket

ヤマケイでモニター当たった!

こんにちは。

インドネシアに旅立つ前に何気なく見ていたヤマケイオンライン。

右側のサイドバーに新製品の情報なんかが載ってて、よく新製品のモニター募集があります。

5名募集が多くて、こんなの絶対当たらないよなーって思ってたんですけど・・
応募もアンケートに少し答えるだけだし、時間もあったのでなんとなく応募してみたら、なんと


当選
してしまったんです!!!ラッキー!!!
もしかして今年の運全部使ったかな?
逆にこれからの生活が不安!(びびり)
んん?もしかしてこの案件て当たりやすいのかな?

なんて頭がぐるぐるしましたーw

そんなラッキー話とモニターを真面目に遂行してレポート提出完了までのお話です。

当選したもの・・・swixのトレッキングポール!

当選したのは、トレッキングポール

確かこのとき応募できるもの全部に応募して、本命はグレゴリーの新作のザックだったんですが、トレッキングポールも安物の韓国製を使っていたので超嬉しかったです。

実は昨年の7月頃かな、蝶ヶ岳の山頂で5分ほど目を離したスキにポールを盗まれたことがあったんですよね。

山好きに悪い人はいないと思い込んでたので、かなりショック受けました。

そこから、ポールは傷がたくさん付くし、また失くすかもしれないので、安いもので充分かなーって安物(楽天で買ったDABADAっていう韓国製の)を雑に扱っていました。

 
さてさて、届いたポール。

swix社?聞いたことないなーって思って彼に聞いてみると、スキーのワックスでめちゃめちゃ有名な北欧のメーカーだそう。

そんなswix社が今年、トレッキングポールを製造することを始めたそうで、なるほどーまだ馴染みがないんですね。

 

スペックはこんな感じ↓

SWX/AT101-00
ソニックプロトレイルカーボン
価格 27,000円(本体25,000円+税)
サイズ 100〜125㎝(5㎝間隔)
収納サイズ 39㎝
重量 335g(1組、120㎝)

シャフトがカーボン天然コルクのグリップ。
2本で335gという超軽量です。

商品紹介ページには、
“軽さ”、”丈夫さ”、”使いやすさ”の三拍子揃ったトレッキングポールと書かれています。

実は、カーボンのものも天然コルクのものも使うのが初めて!わーい!
おまけに三段折りたたみ式のポールも初めて!
そんな私が当選してしまって、ごめんなさいw
重くて安物のポールと存分に比較し、感動の使いごごちをレポートしますので!!w

届いたポールとご対面

インドネシアにいる間に発送されていて、家族に代わりに受け取ってもらいました。
そして、旅の最中に家族から届いた写真がコレw

おおー♡

めっちゃカッコいい!オレンジのポイント使いがおシャンです!
私ハードシェルがオレンジだから嬉しい!
そして母よ…ヤフオクの商品紹介画像みたいに素敵な画像!ありがとうw

そして、帰国後モノホンと対面しました。

手にとったポールは笑っちゃうくらい軽い

しかも艶消しのさらさらな質感も高級感あるし、天然コルクも手にすっとなじむ感じ。

でも、この三段の折るところを中で繋げてる部分、これって折り痕とかつかないの?ずっと折った状態でいたらここ折れないの?なんて折りたたみ式初心者の私、不安がいっぱい。

モニター山行へいざ!

商品と一緒にモニターについての書類が入っていましたので、熟読して山行へでかけました。
出かけたのは、奥獅子吼山。

近所の里山です。

そう、インドネシアに長くいたために、モニター期限がすぐそこまで迫ってたんです(汗)
でもしっかり色々な写真撮ってきました!

 

 

軽くて取り回ししやすくって、モニターだから褒めてるとかじゃなくって本当に良いものでした!

そりゃ、安物の重いものを使ってたから感動レベルです。

しっかりと作られた確かなモノは、こんなにも快適度を変えてくれるんだなぁって思いました。


ポールだからまぁ安物でいいかー!なんて考えは改めます、ハイ!

 

最後に

ラッキーなことに、こんな自分じゃ買えないような高級なポールをプレゼントして頂いて、ヤマケイさんには感謝、感謝です♡

とっても軽くて手になじんで、ポールもいいものを使えばこんな明らかに快適なんだ!ってことが分かりました。

 

誠実にモニター山行し、レポート提出もしましたが大丈夫かな?
気になる方は、ヤマケイオンラインでチェックしてみて下さいね。

バナー画像が私の撮影した画像を使ってくれていて、嬉しい♡

みなさんもじゃんじゃんモニター応募してみてはいかがでしょうか?

モニター山行もそんなにあれこれ指示が多いわけじゃないですし、文章で提出する項目もそんなにびっくりするほどのボリュームじゃありませんでした。

あ、そんなこと言ったら競争率が高くなっちゃう?w

でも私は今回当選したので、もう応募しても当たらないだろうなー…。
もし奇跡が起きたらまたご報告しますね!

 
以上、りりでした。