プーケットのビッグブッダを観光〜行ってみたけど…私的感想!

プーケットのビッグブッダを観光〜行ってみたけど…私的感想!
Pocket

ビッグブッダの存在感!

先日10日ほど滞在したプーケット。
レンタルバイクを借りっぱなしで島じゅうウロウロしました!
そこでたまに山の上にぴょこんと居るのが見えるビッグブッダ
カロンビーチからも見えました。道中何度も見かけました。
そこで気になるので行ってみました!
行き方、様子、行った方がいい?などなど詳しく書いてみようと思います。

ビッグブッダって?

正式なお名前はプラ・プッタ・ミンモンコン・エークナーキーリー大仏というそう笑
高さ45mで奈良の大仏の3倍相当!!でかっ!
石膏ベースに白い大理石を貼り付けて作ったもの。

行き方

パトンからタクシー乗って交渉で1000バーツくらいだと思います。
距離あるのでそれくらいしちゃいますかね。山の頂上ですしね。
既にレンタルバイクやレンタカーを借りているなら話が早いです。
パトンを南下しビッグブッダを目指して走ります。
ところどころに看板も出ているし、山に入ると一本道なので迷わず到着できると思います。
私たちはバイクで行きましたが、山道結構くねくねガタガタしてるので運転に自信のない方はやめた方がいいと思います。
トゥクトゥクで来てる人もたくさん居ましたがかなり揺れて痛そうでした。
山道の途中、景色がひらけたところにログハウスみたいなレストランカフェもいくつかあるので小腹が空いても大丈夫。

着いたら

誘導してくれるスタッフがたくさんいるのでレンタカー、レンタルバイク、タクシーそれぞれ問題なく止められます。
駐車場にトイレドリンクの売店もありました。
入場料は無料なのですが、寄付を募っています。
そして、肌の露出がある人はパレオを渡されます。無料です。帰りに返します。衛生面が気になる方は持参を!

私的な感想

もうバイク止める前から見えてるブッダですが歩いてどんどん近くに行くとますますでかい
背中側に入り口と駐車場があるので、正面にまわって長い階段を登って一番近くに行く形になります。
ブッダの正面にまわるとまずブッダの目線の先に最高の見晴らしが!!
観光客が気軽に行けるプーケットで一番の高台ですかね?みんな写真撮りまくってます。
そして階段をのぼり、のぼり、のぼりブッダとご対面。
色んな説明書きが書いてありますが、タイ語でさっぱりです。
詳しく理解を深めたい方は日本語の話せるガイド兼ドライバーなんかと一緒に行くといいかもしれませんね!
で、左にまわりこんで行くと小さな他の仏像がたくさんいるゾーンです。
入っていける階段があるので行ってみるととってもナイスなビューポイントがありました!
そして順路通りに階段を降りてブッダの下へ潜る感じ。
そこには10人くらいのからし色の衣を纏ったお坊さんが整列して大きな声でお経をあげています。
ずっとです。すごかった。
お供え?もたくさんありました。
デンファレ(蘭)とマリーゴールドのお花がふんだんに使われているんですねー。
お供え?は日本のお葬式のお菓子の籠盛りにラップかけてあるみたいなのわかります?
あれの超キラキラ版みたいな感じでしたー。
色んな国の祈りの形を見て来ましたし、とっても興味があるのでそこに一番長く滞在しました。もっと勉強してくればよかった、っていっつも思います。
同じスペースに小さなお土産売り場と寄付を募るコーナーがあって、おしまい!

ここがナイスなビューポイント!

で、行って良かった?

もし初めてのプーケットで滞在が1週間以内とかなら優先的に行くべきポイント!・・・ではないかなぁと思います。
私は色んな国の信仰や祈りに興味がありますが、それでも初めて行ったときは選択肢から外しましたしw実際行っても同じ感想です。
先ほども言った通り、興味があるのならばガイドをつけて、色んな仏像のこととか詳しく日本語で解説してもらうといいと思います。
でもワットシャロンもあるし、そんなに興味あるならタイ本土に行けばいいかな!笑

暇でアシがあるってなら、景色も最高ですしドライブ先におすすめですよー♡