【平湯】乗鞍新登山道整備の支援をして、お礼の品が届きました【クラウドファンディング】

【平湯】乗鞍新登山道整備の支援をして、お礼の品が届きました【クラウドファンディング】
Pocket

 

こんにちは、リリです!

先週は山仲間の女子5人で、白馬をトレッキングし
下山後、どんぐり村(別荘地)にあるコテージにみんなで泊まって、ハロウィンパーティーをしました!!

やー本当に楽しかった♡

しかも、とんだサプライズが起こったんです!!

 

そのお話は改めて記事を書いたときに・・♡

 

乗鞍新登山道整備クラウドファンディング

さて、今回のトップページのステンレスマグ。
錚々たるアウトドアメーカーと岐阜県の地場企業が名を連ねています。

かっこいいですねー♡

これは、先日【乗鞍新登山道整備クラウドファンディング】にプロダクト購入にて参加して、送付されてきたもの。

 

Makuakeで見つけた

そもそも一体なんだい!?

って話なんですが、私ものたまたまMakuakeで見つけて、登山絡み!しかも登山道の整備に協力できる!と嬉しくなって深く考えず、反射的に申し込んだんですw

Makuakeは、新しい挑戦をしようとしている企業が寄付を募っているサイト。
そう、クラウドファンディングってやつです。

その挑戦を応援したいと思った人間が寄付をし、プロジェクトに賛同してくれたその人間に対して、資金額に従いプレミアムなモノやサービスをお返しする・・・という流れ。

Makuakeの【乗鞍新登山道整備クラウドファンディング】プロジェクトのページはこちらや、こちら

なんか面白いことやってる人いないかなーなんて、軽い気持ちでチェックしてたんですよね、たまに。

そしたら、

自分の手で北アルプスの登山道を創り上げる!

なんてガツンと来るキャッチフレーズを目にし、一瞬でロマンを感じましたw

内容は?

さらっと内容を読んでみると・・

実際に登山道整備に自分の体を捧げるコースや、オリジナルグッズ購入ということで金銭面的にサポートするコースがありました。

実際に整備に参加してみたい気持ちは山盛りだったんですが、35,000円という金額に怯んでしまいましたw

そして、グッズ購入だと3000円から78000円(!!)まで

色んな協賛企業からの商品やオリジナルグッズから選べたので

ほんの気持ちだけですが、その中からステンレスマグが使えて可愛い♡と思い、そのコースを申し込みました。

 

 

そしてマグ到着

そして、先日届いたのですよ♡ むふふふ

ちなみにこちら1つを購入することで3,500円での参加です。

ステンの可愛いマグです。

同封されていた紙には登山道整備の報告はぱくたそにて・・と書かれていました。

 

 

 

登山道整備の様子を知る

ぱくたそ、正直知らなかったんですが、見てみるとフリー写真素材サイト!

このサイトで登山道整備の様子や新登山道から見える絶景写真をフリーで配布して、少しでも存在を知ってもらおうという作戦なのでしょうか。

ぱくたその乗鞍新登山道整備についてのページはこちら

せっかくなので
行けなかったけど、この木材1本分くらいは力になれた(あれ?足りてない?)と思うので、登山道整備の様子をフリー素材ということなので、拝借して貼らせていただきます。

渋いツルハシ!こちらで作業されてたんですね。

新登山道は、こんなところらしいです。焼岳ちかっ!!

この写真を見て、絶対来年新登山道で畳平まで歩こうと決めました!

焼岳と北アのスターたちですねー♡

あぁ。
ここからは、こんな風に見えるんですね!
インスタで毎日、日本中の似た角度の写真をドバドバ見るけど、この絵面・・新鮮

絶対にここ歩きたい!!この目で見たいですね♡

こんな風に階段状に切ってくれたそうです、ないと絶対下りは滑り落ちそうですもんね。
有難いです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

クラウドファンディング登山道整備の協力を求める・・いや一緒にイベントの1つにして盛り上げちゃう!

こんな方法もあるんですねー。

いつも山を歩きながら、整備してくださってる地域の方やボランティアの方は素晴らしいなー有難いなーと思ってたので(小屋の方の整備はまた少し意味合いが違うかな?)、ほんの少し参加できて嬉しかったです♡

 

来年も検討しております、との記載があったので
是非とも気になった方は、平湯温泉観光協会のHPなどをたまにチェックしてみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )

今回、いつも拝見しているブロガーの方が携わっている企画だったことも後で知り、その方が撮られる素敵な写真をフリーで拝借しちゃえたので、そわそわしておりますw

来年は、整備に参加してみたいなー!
理由があって妥当な金額なんだろうけど、でもやっぱり一般人には少し怯む金額ですねw

 

以上、リリでした!