私の山の道具たち

私の山の道具たち
Pocket

✳︎現在作成中です( ´ ▽ ` )追加していきまーす!!

テント

結露に悩まされることがなくって、軽くて、最高に気に入ってます♡
少しお値段は張りますが、買ってよかった、満足度が相当高い♡
長辺側に出入り口があるのも、土間を広く使えて便利!!

テント買おうと思うんだけど何がいいかなぁと聞かれたら即答でカミナを推します!

発売したばかりの去年は、メーカーHPにもどこにも商品がなくて、日本中登山をしながら探しましたw
長野県松本市のパルコの中にある好日山荘で見つけました。懐かしいな、カミナ探しw

 

シュラフ

 

夏に、軽くコンパクトに、でも快適に、とのことで選んだこちら。
私は身長158cmなので、少しでもコンパクトにとショートにしました。
ミドリのイモムシ♡気に入ってます♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春・秋用にはこちら。買い足したばかりでまだ2回しか出動してませんが、こちらで山で寝られる時期が増えると思うとウキウキです♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイズ感としては、この630のシュラフを入れているのはMサイズ。超頑張ればインナーシーツも一緒にはいるかなぁ?という感じです。

 

シュラフマット

至高の快適さ♡滑ることもないし、岩場なことも忘れられる♡
地面からヒシヒシ冷えるーってことも感じません。
私のものは570gなのですが、今販売されてるのは新しくて490gなのかな?

   山と道 UL Pad15 S+

そして、快適さより軽さ!とにかく軽さ重視!というとき用にこちらも購入。
長さ100㎝、暑さは1.3㎝。で、わずか113gしかないという代物。
山と道のマットにはミニマリストパッドというさらに半分の重量53gというマットもありますが厚み5mmとのことで、そこまで頑張れなかったですw

 

レインウェア

 

レインウェアは寒いときのハードシェルを兼用。雪山もコレで。
今シーズンから軽い雪山を始めましたが、もっと寒いところへ、もっと高いところへ、となるともっと丈夫なシェルを購入しなくては?と思っています。

今は軽くて丈夫で目立つしw 気に入ってます♡

 

ザック

 

新しいザックが我が家に仲間入りしたので、そちらからご紹介♡

ロウロウマウンテンワークスのアンテロープです!!

サイズはS-M、カラーは限定ネイビーにしました。
40L弱入るのに驚きの650g。
もっと軽いのあるのかもしれないですけど、ちょっとアンティークな香りもするULザックでとっても気に入りました♡

ガレージメーカーっていうんですか?こういうの買うの初めてなので、使うのが楽しみ♡

Raw Low Mountain works

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こちらが普段使用しているテント泊用の大きなザック。
大阪の大きな店舗にわざわざ行って、気が済むまで背負いまくって決めました!w

おかげで全く疲れしらず!もちろん重いですけど!

ウエストベルトが超しっかりしてて、骨盤を包んでくれて、骨盤に全部の重さが来るのでラクなんですよね。お友達のや彼のや色々試しに背負わせてもらったりもしたけど、この子が私には一番しっくりくるし、楽チンです。

あとは、細身なところがお気に入りです。

後ろにボッコリ大きくなるザックはフォルム的にも岩場の下りとか想像してもちょっと・・と思いまして、私は鈍臭いのでこんなに後ろまで自分の体だってことを把握できないというかw
説明が下手ですねw
縦に長い分には低いところに枝が伸びてる場面に気をつけることになるので、それはイケるなとの判断です。

 

 

 

 

参考になれば幸いです( ´ ▽ ` )