彦根城周辺で近江牛を安く美味しく食べられるお店その2【チョッパーボードとんとん】

彦根城周辺で近江牛を安く美味しく食べられるお店その2【チョッパーボードとんとん】
Pocket

近江牛お気軽グルメ第2弾

インドネシアから帰国、関空に降り立ち宇治で藤を堪能してから、本日のお宿を予約した彦根にやって来ました、いや、帰ってきましたw (行きにも彦根に途中1泊したので)


ナシゴレンミーゴレンとたまに息抜きのピザのコンボでほとんど過ごして来た私たち。
美味しいんですが、やっぱり食べ慣れたものが恋しくなってしまうもの。
今回も、近江牛食べたい!美味しいお米食べたい!味噌汁飲みたい!ってことで、キャッスルロードをうろうろ。

途中、ネットで見つけた【スイス】ってお店も気になって車で前を通ってみたんですが、入りづらさ満点の店構え、ネットで色んなブログを読ませていただくとハンバーグが500円とかで、ちょっと怯んでしまい今回はパス!
次回彦根に立ち寄ったら、是非勇気を出して行ってみようと思いますw

キャッスルロードは、GWの暖かな晴れた日ってこともあって、すごい人でした。

超有名、近江牛といえば!なお店、千成亭
ここのコロッケには絶えず大行列が出来ていました。

 

チョッパーボード?とんとん

そんな千成亭の斜め向かいにある、お店。
コスパが良いものを探して、ベタじゃないものを探して、ここにたどり着きました。

洋食屋のようです。

入り口のメニューを見て、とくとくセットってめっちゃいいやん!ってことで決定♡
とくとくセットの内容は下記で詳しくさせて下さい。
でも、チョッパーボードってなんだろう・・・?w

お店に入るとこんな感じ。

うん、洋食屋さん感100です。
カウンターの後ろ側の写真に写ってない部分には5、6卓テーブル席があります。
元気のいいオバちゃんと寡黙にひたすら料理を作るシェフさん。
私たちは、とくとくセットと、本日限定サイコロステーキを注文。

メニューを見ると、白身魚のムニエルとか帆立貝のフライとかたくさんあって、洋食屋さんなんだなーって改めて思います。
えーこれも美味しそう!これも食べてみたいね!なんて盛り上がっちゃうメニューラインナップ♡
でも、お客さんに注文されるのはほぼとくとくセットか近江牛のハンバーグなんだろうな・・。

とくとくセットと近江牛

そして、やってきましたこのお店の一押しメニュー「とくとくセット」。

近江牛サイコロステーキ
近江牛ハンバーグ
エビフライ
ポークヒレカツ
ご飯、味噌汁、香物
これで、2,300円!!!!

お安いですよね?
近江牛のお肉が食べられてオマケにエビフライとヒレカツですよ♡
帰国して半日ってこともあってかもしれませんが、どれもとっても美味しく感じましたし、エビフライの自家製タルタルソースも美味でした。
普段、こんなに量を食べられないんだけど、ぺろっといっちゃいましたもんw

彼は、
本日限定!近江牛サイコロステーキ(ランプ肉)
サラダ、小鉢、ご飯、味噌汁付き
2,980円
ってのにしてました。
こちらも間違いなく美味しかったです。ランプ肉ってちゃんと説明が書いてあるのも好感もてました。

彦根城もちらり

座っていた席の窓から、天守がちらり。

若くてきゃんきゃんな頃、彼と一緒に彦根城に来たとき思い出を巡ってました。
12㎝のヒール履いてて、彦根城のあの登り降りでひどい目にあったな。
あの頃は2人でガチ登山を趣味にするなんて思いもしなかったな。
なんて。

久しぶりにゆっくり静かな屋内で食事したかもな、って彼がぽつりw
確かに熱風、排ガス、雑踏、そんな中で食事ばかりしてました。
インドネシアのレストランってオープンなんですよね、どこもw

そんな感じの彦根キャッスルロードの洋食屋さん、チョッパーボードとんとん。
以上!りりでした。