【登山記録】2017年7月・2週連続!今度はテント泊で高山植物のピークの白山へ女子登山&親子登山【2日目編】

【登山記録】2017年7月・2週連続!今度はテント泊で高山植物のピークの白山へ女子登山&親子登山【2日目編】
Pocket

こんにちは!山と旅のために今日もエンヤコラ〜!なリリです。

前回の白山のテント泊の記事の続き、2日目編です。

衣食住を担ぎ、関東から山ガールを2人迎えて、息子まで連れて登った白山テン泊2日間。

私は白山の麓に住んでいるので、2週連続の白山登山となりました。

 

前回の記事はこちら。
【登山記録】2017年7月・2週連続!今度はテント泊で高山植物のピークの白山へ女子登山&親子登山【開山1300年】

その1週間前に日帰りをしたときの記事はこちら。白山完全ガイド版になります。
【登山記録】2017年7月・開山1300年の白山へ!地元山ガールが徹底解説します!【日帰り完全版】

白山室堂の完全ガイドはこちら。
【日本三名山】開山1300年に湧く白山室堂はこんな感じになってます!

 

2日目、朝。

 

全然視界の効かないガスに包まれ、肩を落としながらも、夜には豪華で美味しい山ごはんを楽しんだ私たち。

2人は6時間以上運転して来てくれているのもあり、早々に就寝。私もいつも通りぐっすり。

そして、4時頃起きると・・・

晴れてるやーん!!

天気悪くても御前峰は登ってこようね!と話していたんですが、なんだか天気よさそう♡
こりゃ一か八かご来光目当てにナイトハイクすれば良かったかなぁ?

みんなテンションだだ上がりで、アタックザックを担いで颯爽とテントから飛び出す!
山荘で身支度を整えていざ!

ほらぁー!お日様がー!ありがたいー!

朝靄の中、昨日は見えなかったふ深い緑の中の南竜山荘。雰囲気ありまくり。
そうそう、これを見せたかったの。

朝の光を浴びて、みんなキラキラ。
お泊まり山行は、こういうのが楽しみなんですよね!

日の入り、星空、日の出。

山で一夜を明かさないと見られない景色。

私たちのテント見えるかなぁ?あれかなぁ?って話しながらカメラをズームにしてみる。

写真撮りまくりで全然前に進まないw

こんなに太陽が気持ちいいから、仕方ない!

エコーラインから室堂

エコーライン

南竜から御前峰に行くには、トンンビ岩コースなどがメジャーだけど、今年は残雪が多く危険なので通行禁止とされていました。

少しだけ遠回りして、エコーラインから目指します。

息子も新しく買ってもらったGALAXYs8でご機嫌に写真を撮りまくってました。

お花をニコニコしながら撮影する中2男子w 可愛いなおいw

ニッコウキスゲが凛々しく佇んでいました。

エコーラインから弥陀ヶ原はお花天国。
前の週にはクロユリが咲き乱れていました。

こんなに青空、いいんでしょうか!

突然ガスって大雨にならないか不安w
この日前後は、本当に有料の天気予報サイトのヤマテンすら当たらないような感じで、毎日数時間おきに天気予報がコロコロ変わる状況。

天気予報はもうアテにせずいました。

もう、とにかく目の前が今青空だから、それを楽しむしかない!

幸せだねー!よかったねー!

エコーラインを登り切ると、弥陀ヶ原へと続く道。

どっかーんと御前峰が姿を現しました!!

残雪もちらほら。先週来たときは、トレイル上にも残雪が少しあったけど、もうすっかりなくなっていました。

後ろを振り返ると、雲海が広がっていて、その向こうににょきっと顔を出す、大きな山。

えっ!?あれ御嶽山じゃない??

うそー!!!

私たちは歓喜の声をあげます。
なぜなら、前に会ったときに登ったお山が御嶽山だったから!!!

こんな素敵なことってあるでしょうか♡

みんなで登った山をみんなで別の山から眺める。

しかも、雲海の中で唯一御嶽だけが見えてて。
(もし乗鞍岳だったらどうしようw自信ないw どなたか違ってたらコメントで教えてください!)
そのときの御嶽山の山行記録はこちら。

【登山記録】2017年6月・山ガール大集合‼︎御嶽山を華やかトレッキング【飛騨頂上日帰り】

息子と太陽と雲海と。

みんな撮影が止まりません!w

寝そべってまで必死にチングルマを撮影する息子を撮影する私w

みんなカメラ小僧状態w

どれだけ、ここが素敵だったかお分りいただけますでしょうか。

特に昨日はガスでガッカリだっただけに、嬉しさ倍増です。

先週までお花だったチングルマが毛の状態に変身中でした!ものすごい群生を見つけて喜ぶ私たち。トップ画にもしましたが、お気に入りの一枚です。

朝露を湛えて・・可愛すぎます。

山ガールにダントツ人気のお花ですよね。

この辺だけでどれだけ写真あるんだって感じですw

まだまだ本当はたーーくさんあるんですよ。

弥陀ヶ原で天国散歩

木道が現れて、ここからは室堂直下の直登(五葉坂)までずっと平らなお花畑です。

みんなスタタター!と足取りも軽く、幸せ気分。

あぁ、このまま時がとまればいいのに。

まだ御前峰はかろうじて見えてる!早く行かなきゃガスるかも!

五葉坂

無言になってしまう、室堂までの最後の登りの五葉坂

ハイマツに囲まれた細い道をぐんぐん登ります。
日帰りのときは、ここが一番ツライところ。

でも登りきって、振り向くと今まで歩いて来た道がずーっと見渡せます。

私たちが歩いてきたエコーラインは左の線からずっと左につながります。

右は通常の砂防新道や観光新道につながります。

室堂

室堂に到着。

 

ここで、室堂で働く友人と話したり、コーヒーを飲んだりしてゆっくり休憩。

社務所でお守り買ったり、手ぬぐい買ったり、宮司さんとお話したりしてました。

室堂から御前峰

さて、室堂で休憩しているうちにみるみる御前峰はガスに包まれてしまったけど、あと30分頑張って頂を目指します。

社務所のすぐ裏には、こんなにクロユリが群生しています。イワカガミとの競演でますます美しい♡

石川県の県花でもあるクロユリ。香りはトイレみたいだけどw

御前峰までの道はとっても綺麗に整備されています。

これなら、ご来光のためにヘッドライトを付けて暗い中を登るのも安心ですね。
でもくれぐれも気をつけて!!

クルマユリの大群生を発見!

可愛いなぁ、大好きです。

リリと名乗るのは百合が好きだから。

なんということでしょう。

別山がついに姿を現してくれました!

しかも、こんないいタイミングで。

ほんの僅かな時間でしたが、別山も見せてあげることができて良かった。

仲間たちはとっても別山を気に入ってくれてて、今度来たときは是非とも三ノ峰から別山に登りたいと♡

玄人ルートですねー!楽しみ♡

息子が撮ってたナイスアングルな一枚!

只今、室堂から御前峰の間は、クルマユリと共にイワギキョウが盛りです。

そして、オコジョもこの辺でよく見かけられます♡

今回も2日の間で2度も「あっ!!今なんか横切った!!」って瞬間がありました。

そしていよいよ・・

到着!!

御前峰

ガスすごすぎて、なんの写真もありませんw

御池や大汝峰を見渡せる絶景は先週の記事の方でご覧くださいw

ここの奥宮のおみくじ、室堂のお友達が結構辛口なんだよー!って言ってて、それを仲間に伝えると、引いてみたいー!とおみくじを引いてました。

息子もおみくじを引いたんだけど、なんとなんと

「登山がよろしい」

って!ピンポイントに!

金運や失せ物、旅行などの一言書いてあるところあるじゃないですか?あそこの旅行の覧にそう書いてあったんです!

びっくりしちゃいましたよ!

これからも息子と山を登れるように神様が粋な計らいをしてくださったのかな?

純粋な息子はすっかりその気になってましたから♡

だって、初のテント泊で山を登ってる最中に山頂で引いたおみくじに、登山推しされたんですからね!

 

下山とそれから

ガス山頂で眺望を諦めてからは、室堂におりてアイスを食べて元気いっぱいで南竜に戻り、急いで撤収をして別当出合までおりてきました。

時間がおしてたので、写真を撮らない約束で下山。なので、早い早いw

さすが毎週のように山に行ってる私たち3人と、身軽でバランスのいい息子です。

そして、別当でバスに乗り市ノ瀬でマイカーピックアップ。

そこからは白峰温泉総湯に行きました!

白峰温泉総湯は、私が白山の帰りに気に入ってよく行く温泉です。
帰り道ついでにありますし、何より施設が新しく綺麗でお湯もトロトロの美人の湯

大きい温泉じゃないので、シーズン中の土日は時間帯によっては人がすごいかも。

ここでスッキリして、関東に急いで帰る2人とはお別れ。

本当はわざわざこんな遠い石川県にまで来てくれたんだから、お寿司食べようー!って計画してたんですが、翌日も朝から仕事の2人・・時間を逆算したらギリギリだったので泣く泣くみんなで諦めました。

またすぐに計画立てよう!と約束して、バイバイ♡
実際、もう次の計画が始動しています。

左のバッジは南竜山荘でテント受付をしたときに頂きました。

右のバッジは息子が欲しがって買ったもの。
我が家には一体何個白山のバッジがあるんだかw

まとめ

いかがでしたか?

長々とテント泊山行を読んでくださりありがとうございます♡

 

白山のルートや詳細は前記事の方が分りやすいと思います。(こちら)
今回は、白山でのテント泊の楽しさをお伝えしたく記事にしました。
テント泊は本当に魅力的ですね!
初めてテント泊をした涸沢で見たモルゲンロートや星空、二度と忘れないと思いますもの。

今年は1300年効果で盛り上がっているのと、観光地として金沢が最近人気があることで、今年白山登りに行くよー!って言ってくれる方がとっても多い気がします。

嬉しいですね♡

私は一体、今年あと何回白山に登るんでしょうw

でも誰と登るかで全然違いますもんね、楽しみ楽しみ♡

 
以上、リリでした!

2日目の行動用ザックは以下のものでした。

 

息子はノースが大好き。