【登山記録】2017年7月・2週連続!今度はテント泊で高山植物のピークの白山へ女子登山&親子登山【開山1300年】

【登山記録】2017年7月・2週連続!今度はテント泊で高山植物のピークの白山へ女子登山&親子登山【開山1300年】
Pocket

こんにちは!山と旅に生きるリリです。

先週の日帰り白山登山に続き、今回はテントを背負って白山登山へ行ってまいりました♡

ー先週の日帰り白山はこちら

【登山記録】2017年7月・開山1300年の白山へ!地元山ガールが徹底解説します!【日帰り完全版】

【日本三名山】開山1300年に湧く白山室堂はこんな感じになってます!

 

今回は、関東から山仲間が2人
開山1300年の節目の年に是非とも白山に登りたい、リリちゃんに会いたい!と言ってくれて。

プラス我が息子も焼岳に続き参戦することになりました!
息子はテント泊は初めて。
これまで、小さな頃から林間学校のようなものには積極的に参加させており、そういうイベントは大好きなもので、今回も喜んで行く行くー!と。
テント泊装備を担いで登れるかなぁ〜と心配していましたが、全くの杞憂となりました!

いやぁ、中学生男子の体力ってすごい!
終始誰よりも元気で楽しんでくれていました。母うれし。





さてさて、白山の様子ですが・・・

わずか一週間でお花の開花状況は一変!
高山植物の盛りはとっても短く儚く、だからこそ皆頑張って時間を作って会いに行き、愛でるんだなぁって実感しました。

今回は前回のコースにプラスして南竜ヶ馬場野営場にてテント泊をしましたので、そちらの様子と、一週間で変わったお花の様子も詳しく紹介します。

 

写真がなにぶん多いので、1日目と2日目で2記事に分けようと思います。

これから白山に行かれる方の参考になれたら・・

それではいってみましょー♡

データ

 

山名 白山 2702m (石川県白山市、岐阜県白川村)
日時 2017年7月30日(日)〜31日(月)
天気 ガスのち小雨〜晴れのちガス
ルート 別当出合〜砂防新道〜南竜が馬場〜エコーライン〜御前峰
登山口 別当出合
トイレ 市ノ瀬ビジターセンター、別当出合、中飯場、甚之助小屋、室堂、南竜山荘
水場 別当出合、中飯場、甚之助小屋、室堂、南竜が馬場野営場
食事 室堂

 

他、別当出合からは他にも観光新道があります。
砂防新道も、通常の最短ルートの他にエコーラインやトンビ岩コースなどがあります。

※7月30日現在、トンビ岩コースは残雪が多く通行禁止となっていました!確認の上お出かけください。

今回は南竜が馬場&エコーライン経由での山行です。
その他の詳しいアクセス、最後のコンビニなどはこちらの記事で。

登山をする際には必ず地図を持ちましょう!

 

 

市ノ瀬ビジターセンターから別当出合

朝の5時。

日の出と共にやってきました、市ノ瀬ビジターセンター

クラシックなアークテリクスのザックがまだ加水分解してなかったので、彼から息子へプレゼント。

長いバゲットを突っ込んで、いざ出発です♡

メインシーズン中の土日は、白山においてマイカー規制が行われています。
市ノ瀬ビジターセンターまでしか車が入れず、そこから別当出合の登山口までは北鉄バスに乗って約20分かけて移動することになります。

料金は500円。子供(中学生以下)は250円。

土日はこの記載されている時間の00分、20分、40分にバスが来ます。
下山バスは30分おきで00分、30分。

シーズンピークや連休などの時期は、土日に限らずマイカー規制がされています!!

市ノ瀬ビジターセンターのバス停の様子。

始発に2台出ましたが、全然追いつかずw
そのバスが帰ってくるのを待つ列がどこまでも伸びます。

 

 

別当出合からエコーライン

満タンのバスに乗って、別当出合に到着です。

地元民かつ平日も自由な私は、市ノ瀬からバスに乗る手間を避けていつも、この別当出合まで直接車で行けるような時期や曜日を選んでますw

賑やかな別当出合の様子に驚きつつ、登山届けを書き、タスキを息子につけ、出発!!

1300年記念事業のひとつのタスキリレーに二度目の参加です。
設置場所などは、私の前の記事(こちら)や白山開山1300年HPなどで。

ガスってます・・
でも重いテン泊装備なので、ここにギラギラした陽射しが来られると間違いなく消耗激しかったと思うので、景色がさほどな前半戦はガスでよかったくらいw

えーっと、いきなりもう南竜分岐すぎの写真です!
ものすごい人とガスで、写真を全然とりませんでしたねw

詳しいコースに沿った写真はこちらの記事で。

 

 

 

南竜でテントを

 

砂防新道を進み、南竜分岐を超えると視界の右側にこんなハイジな景色が飛び込んで来ます。

ここが、南竜山荘(左)と南竜が馬場野営場(右上)

到着♡

ガスってて視界が効きません。せっかく関東から6時間以上かけて運転して来てくれた仲間に、絶景を見せてあげたかったのに残念・・。

仕方ないとはいえ、どこに何があるのか全く見えないガスさと疲れで、少しみんな落ち込み気味。

 

お花だけが唯一の救いで、お花を見つけて可愛い可愛いって言いながら進みます。

晴れてたら、とってもいいところなんだけどなー!

 

南竜ヶ馬場野営場

テント場に到着しました!

息子、元気そうですが眠い眠いと連発。
ガス効果もあってですかねw ガスってると私も眠くなっちゃうw

みんなでお向かいになるようにテントを張りました♡

うーんどれも素敵なテント♡個性的なメンツですw

オレンジのものが我が家のfinetrackのカミナドーム2。

グリーンのものがSix Moon Designsのルナーソロ。アメリカの軽量テントです。

ピンクのものがRAIPENのエアライズ2の限定色鴇色のトキライズ。

晴れてたら背後にそびえる別山方面へ散歩に行きたいと思ってましたが、ガスどころが雨も降り出したので、みんなふて寝w

この頃まだ11時前でしたので、テン場もガラガラ♡
看板の前、山荘に一番近い位置で、テントを立てました。

奥には炊事場やトイレ、ケビン(個室ログハウス)があるんですが・・
トイレがとんでもない状態になってまして。

定期的に汲み取るんだとは思いますが、地獄のような状態になってて・・。
私たちは毎度南竜山荘までトイレをしに行きました。

そもそも、テントの受付をしているときに言われたんですよね、
「テン場のトイレちょっと女性の方には厳しい状況かも、ここのトイレは24時間あいてるから遠くても良かったらこっち使ってね」って。

南竜山荘のトイレはとっても綺麗だったので、遠くても毎度せっせと通いました!

位置関係は上のエコーラインから見た写真をご覧ください。
お花を見ながら川を渡って歩くと案外すぐでしたよ♡

 

南竜山荘

起きてる子と南竜山荘へ偵察に行ってきました。

とても綺麗な山荘です。
テン場や山荘泊、ケビン泊の方はここで受付を。

あ、南竜のテン場!驚きの安さなんです!
なんと1人300円!!!
息子にいたっては150円でした。

涸沢は1000円なのに・・・

買おうか悩んだこのバッジ!

売店スペースはこんな感じです。

肉じゃがや牛すじのレトルトがあって、とっても有難い!!

ビールは缶でアサヒスーパードライとキリン一番搾りが350mlと500mlありました。

山荘奥の宿泊棟には生ビールがあって、それも手に入ります!

夜は2階の大きなフリースペースで白山や高山植物についてのスライドショーが無料で行われています。

ごろ寝して見られるゆるーい感じで、でもとってもタメになるお話なので是非♡
そして先ほどもお話しましたが、ここのトイレはとっても清潔!!
水洗だし、昼間は暖房便座だし、もちろんペーパーもあるし、手洗い鏡バッチリで3つだったかな?あります。まるで道の駅のトイレ!素晴らしいですよー。

ビールを2本買ってウキウキでテン場に戻ります♡

テン場までの道のりもイワカガミとツガザクラ、チングルマが咲き乱れています。

 

夜ご飯

さて!楽しみな夜ご飯の時間です♡

今回は、初めてのテン泊の子がいたんですが、その子が夕飯くらいは美味しいものをみんなで食べたい〜!とのことでしたので、みんなで食材担ぎあげました。

残念ながら雨模様だったので、真っ暗な炊事場で調理をしてそこで食べることに。
調理台が腰の高さでたくさんあり、水も大きなシンクにある蛇口をひねれば飲用水が出るんですが、食事をとるスペースはなく、立ち食いか空気椅子でどうぞ!ですw

たまたま廃材みたいなものが転がっていたので、それをテーブル代わりに。

 

メニューは

ハニーマスタードチキン
ズワイガニのトマトクリームパスタ
ベーコンとズッキーニのチーズ焼
シャウエッセン
バゲット
フルーツ

でした♡
手前味噌ですが、めっちゃくちゃ美味しかったです!!!

最高!幸せ!ってずっとみんなで言ってた気がする♡

息子もオピネルを使ってお手伝いをしてくれました!

私が担ぎあげた今回の道具の一部はこちら

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

開山1300年の記念すべき節目の年に白山で、大事な山仲間と息子とテントで泊まり2日間を過ごす。ガスや雨には悩まされましたが、夢のような幸せな時間を過ごすことができました

今!まさに百花繚乱!
是非お早めに白山に遊びに行ってみてくださいね♡
ちなみに5日前となりますが速報としては、

エコーライン→チングルマが毛に変身中、ニッコウキスゲ、イワカガミ、シモツケソウもうすぐ

南竜→チングルマ、ハクサンフウロ、ハクサンコザクラ、ツガザクラ、イワカガミ盛り

弥陀ヶ原→ナナカマド、チングルマ

室堂社務所裏→クロユリもりもり、イワカガミ

室堂から御前峰→クルマユリ盛り、イワギキョウ盛り

こんな感じでした!

そして共に過ごした仲間。
知り合ってまだ短い2人、生まれた場所も育った場所も、仕事も、年齢も全然違うし。
登山やってなかったら絶対に知り合うことなかった2人だけど、今では共に問題を乗り越えたり、秘密の話で盛り上がったり、お花を見つけて無邪気に一緒に笑ったり。

疲れてヘトヘトの気が立ってるときにも自然体でいられる関係、お風呂にも一緒だし♡

出会えたことに感謝ですね♡

 

 

そして2日目には、
念願の青空が!!!そしてお花の山の白山、本領発揮!!!

そちらはまた続きの記事でよろしくお願いします♡

 

 

以上!リリでした!

 

 

 

白山のたくさんおお花を調べるならこちら。
白山にも売っています。