【バリからペニダ島】今のうちに行くべき秘境!ブロークンビーチとエンジェルズビラボン

【バリからペニダ島】今のうちに行くべき秘境!ブロークンビーチとエンジェルズビラボン
Pocket

はじめに

こんにちは、りりです!

今日は、ペニダ島の一番のみどころ【ブロークンンビーチ】【エンジェルズビラボン】の詳細をご紹介します。

まだまだ、観光客が少なくって手付かずの自然が残るペニダ島。

信じられないほどの青い海と、南国の植物が生い茂る森、純粋で昔ながらの生活を送る優しい島の人・・
タイムスリップしたような、とっても遠くに来たような、そんな感覚になります。
バリ島から少し足を伸ばせば行けちゃうので、どんどん開発されてしまう前に!絶対に今のうちに!行かれることをオススメします。

私はインドネシア6島巡りの長い旅に出た2017年5月に、滞在してきました。

 

ペニダ島への行き方詳細はこちら

ブロークンビーチとエンジェルズビラボン

ブロークンビーチはペニダ島の西にあり、信じられない青い色をした圧巻の景色が見られるペニダ島で一番の名所。

 

エンジェルズビラボンは、ブロークンビーチから徒歩5分もないくらいで行ける場所。

 

地図はこちら↓

 

私達は、ココリゾートペニダという宿に滞在していましが、バイクをレンタルし、オフラインでも使える地図をスマホに入れて向かいました。1時間ほど悪路を運転して疲れ果てた頃にようやくたどり着けます!w

ココリゾートペニダの詳細はこちら↓

 

途中島の人がいたら、声をかけて教えてもらってもいいかも!

みなさんとっても親切に笑顔で教えてくださいますよー。
ただ、島の人は英語がほとんど話せないので、ブロークンビーチ!と言うと方向を指差してくれる感じです。

ペニダ島は舗装してある部分もない部分もとにかくボッコボコで、バイクに乗っててもかなり腰にきます!そしてハンドルが取られてしまうことも多々。

運転に自信のない方は、無理せずバイクか車を雇った方がいいと思います。

泊まってるホテルでも、港でも、簡単に見つかりますよー。

 

アクセス

 

森を抜け、タイムスリップしたような集落を抜け、草原を走り、ブロークンビーチにたどり着きます。

途中でいくつか手書きの看板も立ててくれてあります。

小さな小屋と広場のようなところがあって、そこに何台かの車やバイクが止まってるので、それまで全く何もない分、ここかー!と分かると思います。

事前に調べていた情報では全くそんなことどこにも書いてなかったんですが、ここにバイクを停めて5,000RP.(約40円)払ってくれと立ってる現地のおじさんに言われました。

 

 

バイクを停め、少しだけ歩いていきます。

向こうには牛がのんびり食事中。

 

すぐに進行方向に青い青い海が見えてきます。

前をバイクで走ってるのは1人旅の観光人の女の子と雇われてガイド&運転手をしてる現地人の2人乗り。
現地の人なんで駐車エリアをスルーして行けるところまで運転していく感じ。

 

そしていよいよ到着!

向こうに小さく人が見えますよね?

その向こうとこちらの間がズドーンと抜けているんです!

 

絶景とご対面

ブロークンビーチ

 

じゃーん。すごすぎ!!!

最初に目に飛び込んできたときは鳥肌がたちました!!

一瞬言葉を失って、そこからの、やばーっ!!

この迫力は、写真じゃ全然伝わりません。
絶対に自分の目で見て、この場に立つべきです。

この圧倒的な絶景を、うまく伝えられる語彙が私にはなくて・・悔しい。

 

ぐるっと歩いてまわれます。
足元もとても安全です。

ここまで来る道のりの方が、100倍悪路です。

でも、柵とか全くないので、覗き込んだりふざけてたりで落ちないようにホント注意!!

 

特に島でサボテン見なかったけど、なぜかここにはサボテンが。

 

赤い人(相方)を見てもらえば少しは高さが伝わるでしょうか。

東尋坊もすごいけど、ここには碧い色と青い空と吸い込まれる穴があります!!

売店

ブロークンビーチに向かって背中側に2軒だけ、こんな売店がありました。

飲み物とおやつが手に入ります。

お値段も10,000RP.(約80円)だったかで良心的、ボッタクリ感なし
日差しがきつく、日除けもないので、みんな汗だくでここの飲み物を求めます。
飲み物持って行ってても、冷えたものが飲みたくなって買っちゃいますねー。

エンジェルズビラボン

 

ブロークンビーチの奥に右に曲がれる細い道ができていて、手書きの看板で

【ANGEL’s Billabong→】

と書いてあります。

それに従って少し歩くと上の写真のような磯ゾーンが現れます!!!

そして写真右の人がいる方へ歩いて行くと・・・

じゃーん。こんな景色に出会えます。

潮溜まりになってて、色がハンパないですねー!!

みんな水着になって、おりて行きます。

ガリガリの岩を3mほど下らないと海に入れないので、気をつけてくださいね。

 

ドローン持ってきてるお兄ちゃんたちもいて、みんな思い思いに楽しんでいました。

といっても、10〜20人ほど。
のんびり、みんな写真を譲り合いながらいい雰囲気の中、過ごすことができます。
ここがこれからもっとアクセスしやすくなって、人だらけになるのかな?
そしたら、ビラボンの中も入れないルールとかになるのかな?
そもそも人いっぱいだと写真に人しか映らないですなw

そうなっちゃう前に是非とも行ってみてください!!

まとめ

観光客が全然いないペニダ島で、さらにバイクに乗って悪路を進み、やっと出会えるこの絶景。

まさに秘境!!

秘境秘境って言って結局立派な観光地化してるところは数多くあります。

ここは、観光地化の発展途上、行くなら今のうちです!

バリ島から簡単に半日で上陸できちゃう島なので、バリ島滞在だけじゃなく、是非とも一味違うワンランク上の旅にしてみてはいかがですかー?
ペニダ島の宿はここから最安値を検索できます↓
約250ものサイトを一気に比較してくれるので、色んなホテルのサイトの値段をいちいち見比べる手間が省けて楽チンです。

 

それでは、良い旅を〜♫

 

以上、りりでした!