バリから足を伸ばしてみる〜ロンボク島、ギリ3島

バリから足を伸ばしてみる〜ロンボク島、ギリ3島
Pocket

2013年 ニューカレドニアの海

バリだけに20日もいたらさすがにちょっと私は飽きそうですw

いや、飽きるというよりは貧乏性でせっかく来たからには
あれもこれもあそこもそこも顔出したい!ってなります。
だから、トランジットで寄る地域も出来るだけ一度出国して1か所だけでもどこか行けないかなって考えます。

今回のバリから足を伸ばすとすればお隣の州、
でっかいロンボク島(トウガラシって意味らしい)。
素朴で数十年前のバリの姿が残ってると言われています。
作られた観光地よりも田舎でほっこりしちゃいましょう。

そしてリンジャニ山というめちゃくちゃ絶景が拝める山があるそうなのでそこに。
半年前に大爆発してる活火山で、
火口湖の中にまた噴火して隆起した小さな山があるんです。
マトリョーシカみたいですよねw

そして、ロンボク島から船に乗ってシュノーケリングをしに行く小島
ギリ3島。
こちらもど田舎で車がいないそう。でもウミガメがわんさかいて
バリ島では綺麗な海が期待できないのでここでシュノーケリングしようかなと。

あとは、バリ島からちょっと足を伸すならの定番レンボンガン島と
そこまで時間が足りなくてまぁいっかと諦められているであろう
ペニダ島。
ここも気軽に寄れるだろうからチェック。

ロンボク島

バリの数十年前の姿を感じられる素朴な島。
バリとは違ってほとんどがイスラム教
バリとは動植物の生態系が違う。
ササック族という人々がいる
リンジャニ山(3726m)

バリ島からの行き方は3つ
1、飛行機
国内線で30分弱、料金は2500円ほど。
1日数便、プラマ社で予約
2、高速船BOUNTY
バリのブノア港からスンギギへ、片道2700円ほど。
3、シャトルバス➕フェリー
各地から陸路でバタンバイ港へ〜海路〜ロンボクのレンバル港〜各地バス
700円ほど。

ギリ3島

ギリ・トラワンガン(パーティー島)
ギリ・メノ(静かな島)
ギリ・アイル(バックパッカーが多い自然がいっぱい) の3島
交通手段は主に馬車(チドモ)w
警官がいない
猫がいっぱい

まだまだアジアからの人はいなくて超穴場!
車やバイクはないけれどATMはちゃんとある。
もう、最高に行きたいですね。むしろ沈没していたい。。。

ロンボク島からの行き方
1、シュノーケリングツアーに参加する
日帰り昼食付き3島巡りで12000円ほど。
2、ローカルフェリーに乗る
難易度高すぎておすすめできません
3、高速船に乗る
ホテルまで車送迎〜パダンバイ港〜ギリ島
往復8500円ほど。

次はバリ島から気軽に行けちゃう離島の下調べ!