バリで登山をしてみたい!バトゥール山登山計画編

バリで登山をしてみたい!バトゥール山登山計画編
Pocket

2015年7月 バトゥール山と同じ火山の焼岳

私のバリ旅のメインイベント、登山!

アグン山バトゥール山に登ろうと思っていますが今回はバトゥール山について。

こちらはアグン山よりもガイド必須なのか、自力で登った人の情報がネット上で得られませんでした。

麓に温泉があって、そこに滞在しながらアグン山とバトゥール山に登ることになるのかなぁと思いますので、バトゥール山に関してはどうせガイド必須ならば滞在するホテルにお任せしてツアー的なもいいかなと。

また、実際に行ったら詳しくレポしますね!

 

※追記※

実際に自力でバトゥール山に登ってきました!そんな旅の詳細はこちらから

バトゥール山・1717メートル

バトゥール山について

バトゥール湖とあわせて世界遺産登録されている。
活火山でアグン山と同じく信仰の対象となっている。
富士山みたいにピークが陥没していて、巨大なカルデラの中央にそびえる。
洞穴から熱い水蒸気が出ている。地球の第一チャクラと呼ばれている?らしい。

ウブドからはバイクや車で一時間〜一時間半ほどかかり、キンタマーニ高原の外輪山からはバトゥール湖とバトゥール山が綺麗に見下ろすことができます。

ルート

たくさんあってガイドと相談するようです。
登山口で標高1000m、標高差は700mで普通に歩くと2時間ほどで山頂へ。

バトゥール温泉

バリの水源バトゥール湖畔に滞在してリゾート気分で過ごしたいですね。

湖畔には温泉が湧いているトヤブンガ村があるそうで、水着で露天温泉プールのような施設に入れるそう。

お値段は1300円。バリ価格としては高いけど維持費も大変なのかな。

バトゥール山を眺めながら温泉で遊べそうなのでぜひ行ってみたいと思います。

 

DATA:
朝7時〜夜7時
大人150000Rp  昼食付きだと180000Rp
クレジットカード 使用不可
Wi-Fi環境 なし
ウブドから1時間半ほど

コピ・ルアック

あとは、ジャコウネコのあれですよあれ!

コピ・ルアックというジャコウネコのフンから未消化のコーヒー豆を集め作るコーヒーです。

世界一高価なコーヒーと言われています。

この辺はコーヒーの木の栽培に適しているらしくたくさんのコーヒー農園があるそうです。
コピルアックを作っている様子を見学できて試飲が300円ほどでできるところもあるそうなのでこちらも行ってレポしたいと思います!

輸出されたものは1杯数千円以上するそうなのでコーヒー大好きな母と妹にお土産に買って帰りたいな。

お土産やさんやスーパーにもたくさんコピルアックが売ってるそうなんですがモロに本物でないものがあったり。

本物というかジャコウネコの好んで食べる赤い実じゃなくて、まだいい感じになってない青い実で、無理やり作ってるとかもあるそうなので、安すぎるのはどうかなぁって感じですよね。

 

まとめ

あまり情報がないし、自力でバトゥール山に登ってきた人の分かりやすい記事やブログがないので、自分で行ってみて、詳細なレポをしたいなーと思いました!

ご来光登山ツアーはたくさんそこらじゅうのツアーデスクで予約できますので、面倒でお金持ちな人は、そちらを利用すると手っ取り早いです♡

 

※追記※

実際に自力でバトゥール山に登ってきました!
コピルアックも飲みましたよ♡

そんな旅の詳細はこちらから

 
以上、りりでした!