【宿泊記】リッツカールトン京都で過ごした上質な時間を詳細レビュー

先日、憧れのリッツカールトン京都に宿泊しました。
どこをとっても上質で高貴で、チェックアウトの際には
またいつか来られるように頑張ろー!と思った、そんな非日常が詰まった空間でした。


動画にて宿泊記を投稿したところ
自分的にはとっても多い再生数を叩き出して
正直驚きました!(そんなに回ると思ってなかった〜!)
旅してる1日をvlogで投稿してる方がぶっちゃけ労力は大きいんですが…
YouTubeって分からないものです。
嬉しい誤算ってやつですね!見て頂けるのは素直にとっても嬉しい!
登録者数も結構その動画からありましたし
海外からの視聴も多かったですね。
是非、動画も見て頂けたら嬉しいですが
文字と写真でゆっくり楽しみたい方向けに
こちらの宿泊記もどうぞ…♡

【ホテル宿泊記】ザ・リッツカールトン京都に宿泊したので超詳細レビューします 朝食/ピエールエルメ/ルームツアー【THE RITZCARLTON KYOTO】

チェックイン

京都までは、他にも寄り道しながらの旅が好きなので車でのんびり向かいました。
バレーパーキングで、近寄ると素敵な格好のお兄さんたちが
すかさず案内してくださりました。

そして、テキパキとロビーまで案内してくださるんですが
その道中ももうリッツ京都ワールド!
和モダンで、細部まで伝統工芸を現代的にアレンジした
素敵な装飾があちこちに見られます。

室内は薄暗くて、とにかく静かで
リラックス空間です。

竹をモチーフにしたチェックインのスペースでした。
か…壁が発光してました…
お着物を着た方にとてもとても丁寧に案内していただき
リッツのホスピタリティの高さに感心しました。

ラウンジで、ピエールエルメを堪能

チェックインの際に、アフタヌーンティーをしたいと相談してみると
なんと本日分は予約で完売とのこと。
リッツ京都のアフタヌーンティーはピエールエルメのお手製で大人気!
宿泊客ではなく外部のお客さんもたくさん来られるそうです。
下調べ不足で、アフタヌーンティーセットは叶わずでしたが
(皆さんは予約してくださいね♡)
のんびりしたいので、ラウンジで普通にお茶することに。
するとお着物のフロントの女性がすかさず、ラウンジの手配をしてくださり
すぐ目の前なんですが席まで案内してくださりました。

テラス席もあるらしいという情報は得ていたので
そのことをお話しすると、一つだけ空きがあるとのことで
すぐさまテラスを押さえてくれました!嬉しい♡

その日は暑くも寒くもない天気で
少し始まった紅葉も楽しめ、隣のテラスとは完全に離れてるので
(マンションのベランダみたいな構造)
テラスにして本当に良かったです。

リッツ京都は1階から入り
チェックインもラウンジも1階なんですが
地下にレストランやスパなど充実していて
地下へ光が入るように大きく掘られてます。
なので、1階のテラスにいるけど空中にいる!そんな感じになります。

メニューは豊富でお茶やコーヒーからお酒、軽食
そしてエルメのケーキなどなど時間や気分に合わせて選び放題!
京都の造り酒屋の息子さんとして知られる
佐々木蔵之介さんのご実家のお酒も、メニューにありました。
全体的にもちろんお高めですが
内容やリッツのこの空間でのんびりできると思えば
割安かな?とすら思える絶妙な値段設定でした。

エルメの本日のケーキとコーヒーのセット
そして、エルメの代名詞のマカロンと紅茶のセットを注文。

するとケーキがたくさん乗った皿が運ばれてきて
好きなものを選んでくださいとのこと!
最高ですねー!
どんなケーキかとっても詳しく説明してくださり
とっても迷いましたがなんとか1つ、1番個性的なものを選びました。

ケーキもコーヒーも言わずもがな、美味しかったです♡

ルームツアー

さてお部屋へ向かいましょう♡

今回1番ベーシックなお部屋を予約していましたが
少しアップグレードした【】というお部屋にしてくださったそう。
エレベーターも廊下も暗くて
ぼんやり間接照明を効かせてる感じでした。
静かで落ち着く大人の空間で有難い!

お部屋はこんな感じ!
最初入ったときベッドの背中部分が見えたので
どんな構造なのか分からなくて???となりました。
正方形のお部屋の真ん中にベッドがある感じですね。

そして窓際にテーブルと椅子があって
壁にテレビ。このテレビ!ベッドの方に角度変えられます。

水回りは隠れてる引き戸で仕切りが出来ます!
開けてる方が断然開放感があります。

お風呂はガラス張り、中は桜の花びらが一面に浮き出る装飾がされてて
インバウンドのお客さんや年配の方は喜ぶだろうなーと。
しかも、浴槽内にも花びらが浮き出てて、滑り止めになってました!優しい…
リッツのロゴが大きくあしらわれたバスマットも欲しいくらい可愛かったです。
漆の小箱にバスソルトと石鹸が入ってました。
地元京都のお店のものと、英国の有名高級ブランドAsprayのもの。

そして洗面エリアの鏡の中にもモニターがあって
テレビが見られます笑 自分の顔も見てテレビも見て忙しいですね笑
アメニティは歯磨き粉にまでリッツロゴ入りで、靴磨きセットやソーイングセットもありました。
ブラシとコームが木製だったことが素敵ポイント!
シャンプーやトリートメントもAsprayです。

ルームサービスも大充実。
もちろん24時間利用可能で、朝食もレストランと同じ内容を部屋まで運んでくださります。

ritz kidsという、お子様メニューやアクティビティも用意されていて、完璧です。

テーブルの上に焼き菓子がたくさん置かれてました!
誕生日近かったので、用意してくださってみたい。嬉しい!
もちろん全てピエールエルメ♡

パウンドケーキ、クッキー、チョコも色んな味。
おめでとうプレートも金箔振ってあって、どこまでも上品…!

夜のリッツ京都

夜のリッツはさらに静けさを増し
誰ともすれ違わない静寂の空間でした。
写真はラウンジの入り口。
あんなに昼間は賑わってたのに、すっかり無人。
華やかな装花がより映えてます。

ホテル内には、大小たくさんの松の盆栽があります。
お部屋にもひとつ、ホテル入り口に大きなものがひとつ、エレベーター前にひとつ。

ホテルまでのアプローチには水が流れてるんですが
ここも照明と水の音のおかげで超絶おしゃれでムーディな感じになります。
是非動画で水の音もあわせてご覧頂ください!

朝食編に続きます▷



コメント

タイトルとURLをコピーしました